DAIGOにマラソンランナー指名 24時間テレビで走る?

この記事は5分で読めます

DAIGOがマラソン?

DAIGOが24時間テレビ恒例企画の
マラソンランナーに指名されました。

といってもまだ正式決定ではないですw
内定というか、本人の承諾待ちというか、
そんな状態です。

DAIGOは果たして24時間テレビで
マラソンランナーを務め、走るのでしょうか?



スポンサーリンク

スポンサーリンク

幸せ!ボンビーガールでランナー発表

昨日放送された「幸せ!ボンビーガール」
24時間テレビのマラソンランナーが
発表されました。

羽鳥慎一アナが登場し、
「本人にはまだ知らせていない」
「この番組で初めて知らされる」

的なアナウンスが。

出演者の中には
V6森田剛やTOKIOの山口達也など
過去にランナーを務めた方もいて
「さすがに2度目はないだろう」
って雰囲気の中、
水卜麻美やDAIGOなど
ある程度予想は絞られてはいました。

水卜麻美は
24時間の総合司会が決まっていたので、
可能性は低いと思いました。

そうなると一番可能性が高そうなのが
DAIGOってことになるんですが、
DAIGO本人は
「俺が走ることはあり得ない」
「フリ(に使われる)要員だから」

と全く心配していない様子。

で、なんやかんやで発表時間を引っ張られた後、
終了間際に発表。
結局、DAIGOでした。

マラソンランナー発表後の感想

個人的な予想は当たりましたが、
「最後まで走れるのか?」
ってのが私の率直な感想です。

運動神経はそんなによさそうにも見えないし、
そもそも運動とは程遠いイメージなんでw
喘息(ぜんそく)持ちという情報も見つけましたが、
だとすればなおさら心配ですw

走る距離はランナーによって
毎年変えているみたいですが、
DAIGOが何キロ走れるのか全く見当がつきません。


スポンサーリンク

スポンサーリンク

実はまだ正式決定ではない

とはいえ、実はまだ
DAIGOがマラソンランナーとして
走ることが決定したわけではないんですよね。

過去にこういう発表の仕方が
あったのかわかりませんが、
現時点では「候補に内定」というだけで、
正式決定ではないんだそうです。

番組でも説明がありましたが、
本人が走ることを承諾してはじめて
正式決定ということになるようです。

いきなりの発表ということもあって、
気持ちの整理のために、
1週間の猶予期間が与えられるそうで、
番組はその思案の過程に密着し、
5月26日の「ボンビーガール」生放送
最終的な結果を発表するのだそうです。

当のDAIGOも相当困惑していたように見えたので、
この企画自体は「ガチ」だったと思います。

その後ツイートしてますね。

もはやチャリティ番組ではないような

とまあ一連の流れを簡単に説明しましたが、
24時間テレビもマラソン企画も、
チャリティ番組って感じでは
なくなってきた印象です。

確かに毎年マラソンランナーが誰になるのか?
話題になり注目を集めたりしますが、
ランナーになるのは大体その年を代表する
活躍をした「時の人」ともいえる芸能人。

ただ、チャリティ番組で芸能人が
マラソンを走る必要性が
いまいちわからなかったり、
嘘か誠か、ランナーには高額なギャラが支払われているとか、
走ってる距離をショートカットしたとか、
視聴者が気分を害するような情報で
話題になることも多い企画です。

ギャラ問題に関しては、
日テレ側は正式には認めていませんが、
周知の事実という程の噂が出てますし、
(過去にはランナー本人が暴露したこともありましたっけ?)
仮にマラソン自体にギャラを支払っていなくても、
24時間TVの前後で日テレの番組に
何度も出演するでしょうから、
結果的にはギャラが支払われているのと同じですよね。

「出演者にギャラを払っても、
それでチャリティ収益が上がるのなら
別に問題ないじゃないか」

という意見もあり、
そのことを全面否定するつもりはありませんが、
「でもチャリティってそういうことじゃないような」
という気持ちも残ります。

欽ちゃん(萩本欽一)が走ってた頃のマラソンは
それでも何か意義みたいなものを感じましたが、
個人的にはもう長いこと
意義とか必要性を感じません。

だってまさに自作自演ですから。
ランナーが自ら
「不可能と思えることに挑戦したい」
「自分が走ることで身体障害者に勇気を与えたい」
などの想いから名乗り出て走っているわけでもなく、
日テレ側がオファーを出して、
(何らかの条件提示がされたりして)
それを受け入れた人が走るって感じですからね。
なんかビジネスライクな印象は否めません。

そもそも「時の人」を選んでいる時点で、
視聴率、注目度を上げたいという目的が最優先で、
「チャリティ」という趣旨はかなり薄れている気がします。

ボンビーガールでこのような発表をして、
「正式決定までの経緯を密着取材して放送」
なんて企画を打つこと自体、
24時間テレビを視聴率稼ぎのネタにしている証拠です。

24時間テレビが始まった当初は
「障害者支援チャリティ」
という意味合いがかなり前面に出ていたような気がします。

もちろん現在でも
その趣旨は引き継がれていると思いますし、
他のコーナーでは障害者のチャレンジとか、
芸能人と障害者が一緒に参加する企画とかあったりして
そういうのは意義があると思うんですけど、
マラソンに関しては。。。
って感じが消えないですw

チャリティ番組で視聴者の意識を啓蒙する
ってのは悪くないと思いますが、
過剰な演出とか、趣旨をはき違えたものとかは
毎年見直すべきなんじゃないかなあって思ったりします。

DAIGOはマラソンを走る?

とはいえ、
マラソン企画は今年もあるわけで、
こちらに話を戻します。

候補に決まってしまったDAIGOは、
はたしてマラソンランナーとして走るんでしょうか?

私の予想では、
ほぼ100%走るでしょうね。
だって断ったらデメリットしかないでしょうから。

走ることのメリットって、
お金(関連TV出演などによるギャラ等)
以外に思い浮かびませんが、
断ることで失うもののほうが大きい気がします。

DAIGO本人の本音は
「絶対走りたくない」
「(指名されたのは)いい迷惑だよ」
などと思っていそうな気もしますが、
走らざるを得ない状況になるんでしょう。

DAIGOの走る姿をみて、
誰が勇気をもらうのか?
励まされるのか?
私にはわかりませんが、
ファンは喜ぶのかなあ?

私も24時間テレビは
部分的に観るとは思うんですが、
DAIGOの走りを観て感動できるのか?
勇気をもらえるのか?
それはなさそうな気がしますw

マラソン企画って
今後も必要なのかなあ?

そういえばアルバムの発売日が

そういえば、5/20は
BREAKERZのアルバム発売日でしたね。

【楽天ブックスならいつでも送料無料】WE GO (初回限定盤A CD+DVD) [ BREAKERZ ]

【送料無料】WE GO (初回限定盤A CD+DVD) [ BREAKERZ ]
価格:1,547円(税込、送料込)

まさかマラソンランナー発表は、
アルバム発売日にあわせた
プロモーションの一環だったのかな?
それは勘ぐりすぎ?

(トップ画像:はがないジェネレーターで作成)

(2015/05/26追記)
予想通りDAIGOが走ることを承諾し、
ランナーがDAIGOで決定(確定)しましたね。

「H.Mです。」(「はしり ます」です。)
って言って、羽鳥アナが面喰ってましたw
まあ「はしり ません」でもH.Mだったわけですが。

しかしまあ、
ボンビーガールというか日テレというか、
自分たちが勝手に指名しておきながら、
「DAIGOがどのような決断を下すのか?」
「DAIGOの苦悩がうかがえる」

なんて企画を作ってるのって
ほんとに「自作自演」感満載w

(関連記事)
DAIGOの24時間マラソン ゴールシーンで北川景子登場はある?

あの流れで断るのって相当勇気がいることだし、
まず断れない雰囲気作られちゃってたのが、
今日の放送観ていて感じました。

ほぼ「走る」という選択肢しかなかった中で、
決断を迫られたDAIGOがなんかかわいそうな気もしました。
あくまで私の印象ですけどw




スポンサーリンク

スポンサーリンク


あわせてお読み下さい



『最後までお読みいただきありがとうございます。 もし、こちらの記事を読んで参考になったと思って頂ければ、 下のSNSボタンでシェアをしていただけると嬉しいです!』


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. かずみーぬって誰
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。