デスノートのドラマ化 キャスト次第で大コケの危険性【予想アリ】

この記事は5分で読めます

漫画デスノート(DEATH NOTE)が、
7月期にドラマ化されることが発表されました。

人気漫画のドラマ化って戦略は、
今に始まったことではないですが、
アニメ・映画版と成功しているだけに、
キャスト次第では大コケの危険性もありそうです。

ネットではすでにキャスト予想も始まっている模様。



スポンサードリンク

スポンサードリンク

デスノート(DEATH NOTE)とは?

デスノート(DEATH NOTE)は、
2003年から06年まで
週刊少年ジャンプで連載された大ヒット漫画。

原作は大場つぐみ、作画が小畑健の作品です。

名前を書いた人間を死なせることができるという死神のノート「デスノート」を使って犯罪者を抹殺し、理想の世界を作り上げようとする夜神月(やがみ ライト)と、世界一の名探偵・Lたちによる頭脳戦を描く。

(引用元:http://ja.wikipedia.org/wiki/DEATH_NOTE)

という作品です。

漫画だけでなく、TVアニメ版や映画版、
舞台(ミュージカル)も制作されていますが、
連ドラ版(ドラマ版)では、
新たなキャストとオリジナルストーリーを加えた脚本が
用意されているんだとか。

ドラマ版では映画版には登場しなかった
原作の人気キャラクター・N(ニア)も登場するとのこと。

ドラマ化への懸念の声

デスノートのドラマ化に対し、
ネットなどでは早くも懸念の声が出ているようです。

「い、今さらデスノートをテレビドラマ化するの?」
「メディアミックスの順番がおかしいw」
「始まる前から終わってるのかよ」

などネガティブな声も多いです。
もちろん楽しみにしている方の意見もありますが。。。

ドラマ版を不安視する人の多くの理由が、
「キャスト」の問題。

映画版では、
夜神月(やがみ ライト)役に藤原竜也、
L(エル)役に松山ケンイチ

というキャスティングでしたが、
これがうまくハマり、
漫画が原作の実写版映画には厳しい意見が多い中で、
数少ない成功例となり「当たり映画」となりました。

それだけに、
映画版のキャストを超える
キャスティングがドラマ版でできなければ、
視聴者は満足できないということになりそうです。

また、
「オリジナルストーリーを加えた脚本」
という点についても、
原作の世界観を崩さないように配慮しなければ、
原作を愛するファンからの批判は避けられません。

私はアニメ版も映画版も観ていたので、
大体のストーリーは理解していますが、
映画版では描かれなかった、
ニアやメロとの絡みがどう描かれるのか
という部分には興味がありますね。

ただ私も、キャスティングや脚本次第で
ドラマが良くも悪くもなるような気がしているので、
この点は気がかりですw


スポンサードリンク

スポンサードリンク

キャストの予想も

ネットではすでにキャストの予想合戦も始まっています。

この配役ならまあ納得できるという風に、
「予想」というよりは「願望」かもしれませんが。

ざっと流し読みしてみましたが、
予想として名前が挙がっていたのが、

夜神月(やがみ ライト)役に福士蒼汰、本郷奏太、中島健人、櫻井翔
L(エル)役に松山ケンイチ、染谷将太、山崎賢人、山田涼介
弥海砂(あまね みさ)役に有村架純、剛力彩芽、橋本環奈、小松菜奈、能年玲奈
ニア役に志田未来
メロ役に神木隆之介
リューク役はCGかくりーむしちゅーの有田(笑)

あたりですかね。(※あくまで意見の一例です)
ニアもメロも男性という設定ですが、
ニアは中性的な感じの人物なので、
志田未来でもイケるってことでしょうか?

また月(ライト)やLは、
イケメンで長身の人がいいって意見が多かったですね。

ちなみに好き勝手書かれている名前を拾っただけなので、
他の方の同意を得ているかどうかは問題にしてませんのでご容赦くださいw
上述の予想についても別の役で名前を挙げていた人もいました。
また、他にも意見はあると思いますが、
拾いきれませんでしたw

(関連記事)
ドラマ デスノートのキャスト発表も設定変更で改悪・失敗と不評【みんなの感想】

また「予想」ということではないですが、
・ジャニタレ(ジャニーズのタレント)
・EXILEグループのメンバー(劇団含む)
・AKBグループのメンバー

などはご遠慮願いたいって声が多かったですね。

理由は
「デスノート(の世界観)を台無しにされたくないから」
ってことのようですが、私も納得できますね。
ジャニタレって理由だけで拒否するのもなんですが、
総じてドラマが陳腐化する傾向にあるのも事実なので。。。

また、
「実力(演技力)のある人なら無名の新人でもいい」
という声もありました。
やっぱり変なキャスティングにより、
世界観を損なわれるのが一番心配の様ですね。

twitterの反応や感想は?

一応twitterの反応・感想も確認してみました。

↑これが日テレの公式アカウントです。
確認時点で2,300人ほどのフォロワーがついてました。

などなど。
やっぱり、キャスト次第で
どっちにも転びそうですね。
キャストが発表されるまでは
静観している人もいるようですが、
期待に反するキャスティングだった場合には、
不満が一気に吹き出しそうな感じで不気味ですw

現時点ではキャストについての情報は全くありませんが、
日テレの人気漫画ドラマ化といえば、
ジャニタレが多く起用されているのも事実なので、
今回もそうなる可能性が高いのかな?

個人的には、
ジャニタレではデスノートの世界観は
表現できそうにないと思ってますw

キャストが発表されるのが楽しみですね。




スポンサードリンク

スポンサードリンク


あわせてお読み下さい



『最後までお読みいただきありがとうございます。 もし、こちらの記事を読んで参考になったと思って頂ければ、 下のSNSボタンでシェアをしていただけると嬉しいです!』


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. NHK受信料裁判敗訴
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。