水信玄餅の読み方知りたい?私は値段がいくらか知りたい

この記事は2分で読めます

水信玄餅

水信玄餅の読み方を知りたいという方が多いようですね。
私は値段がいくらなのか知りたいのですが。。。

ということで今回は水信玄餅の読み方と値段はいくらなのかについて調べてみた範囲で分かったことをまとめてみます。



スポンサードリンク

スポンサードリンク

水信玄餅とは?

水信玄餅については、過去に記事にしていますのでそちらをご参照ください。

(関連記事)
水信玄餅とは?韓国で爆笑された水菓子の購入法や作り方(レシピ)
信玄餅クレープや信玄餅アイスって知ってる?【桔梗屋】

水信玄餅の読み方は?音読み?訓読み?どこで区切る?

「水信玄餅」の読み方についてわからないとか、なんて読むのか知りたいという方が多いようです。
音読みなのか?訓読みなのか?またどこで区切ればいいのか?などの疑問が多いのかな?

ちなみに読み方がわからない方はどんな読み方で迷っているんでしょうかね?
「すいしんげんもち」「すいしんげんぺい」「みずのぶげんぺい」などでしょうか?

そんなに難しく考えずに、素直に読めばいいんじゃないでしょうかね?
つまり「水信玄餅」の読み方は「みずしんげんもち」でいいと思います。

販売元の金精軒のHPを見ても正式なフリガナがついていないので、正しい読み方を私が断言できるものでもないですが、

・信玄餅は「しんげんもち」
・水(みず)を食べるというコンセプトで作られた水菓子であること
・水信玄餅は当初「みずわらびもち」という名前で販売していた
金精軒オンラインショッピングで関連商品として「くるみ信玄餅」「極上生信玄餅」などが販売されており、「〇〇+信玄餅(しんげんもち)」という読み方が一般的と思われる。

などの理由から、そのまま「水(みず)+信玄餅(しんげんもち)=水信玄餅(みずしんげんもち)」という読み方でいいのではないかと思います。
これで解決しましたか?


スポンサードリンク

スポンサードリンク

水信玄餅の値段はいくらなのか?が気になる

私はそれよりも水信玄餅の値段がいくらなのかということのほうが気になりますね。
というのも以前水信玄餅の記事を書いた時に値段についても調べてみたのですが、わからなかったからです。

今回もネットでいろいろと検索してみたのですが、やはり価格を明記しているサイトやブログは見つかりませんでした。

まずは金精軒(きんせいけん)の公式HPを確認。
しかし値段がいくらなのかは表示されていません。

水信玄餅は常温で30分程度までが形を留めておけるギリギリの時間だということなので、お取り寄せができません
(お持ち帰りも不可です。)
したがって、金精軒オンラインショッピングを確認しても水信玄餅はありませんからここでも解決せず。

次にYahoo知恵袋
水信玄餅の値段がいくらかという質問がありましたが、ベストアンサーになっていた答えはなんと「二万くらいですね」という回答。
これはどう考えてもあてにならない答えですよね?
さすがにそこまで高いとは思えません。
もし本当に2万なら「高級和菓子」とか呼ばれるでしょうし、購入するお客さんだってそんなに多くはならないでしょうから。

他にも個人ブログなどもチェックしてみたんですが、結局水信玄餅の値段がいくらか書かれている記事は見つけられませんでした。

水信玄餅を現地まで出向いて食べた方なら値段がいくらかお分かりだと思いますが、そうでない方は知るすべがないのかもしれません。

ちなみに水信玄餅は6/1~9月の土日のみの販売で、手作りのため数量も限定です。
もしかしたらお寿司みたいに「時価」とかなのかな?

ということで今回も結論が出ませんでしたwww
もし水信玄餅の値段がお分かりの方がいらっしゃいましたら、コメントいただけると嬉しいです。

(トップ画像引用元:金精軒公式HP)




スポンサードリンク

スポンサードリンク


あわせてお読み下さい



『最後までお読みいただきありがとうございます。 もし、こちらの記事を読んで参考になったと思って頂ければ、 下のSNSボタンでシェアをしていただけると嬉しいです!』


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 大福茶
  2. かずみーぬって誰
  3. 水信玄餅
    • bb
    • 2015年 6月11日 9:18

    300円ですよ、確か。

    • 管理人
    • 2015年 6月11日 15:34

    コメントありがとうございます。

    300円ですか?
    予想してた価格よりも安くて
    少々驚きました。

    でもそれなら良心的な値段ですね。
    私も食べてみたいですw

  1. この記事へのトラックバックはありません。