ウロボロス 感想【第1話】個人的には好きなドラマだが

この記事は3分で読めます

ドラマ「ウロボロス」がはじまりましたね。
個人的には当初は観る予定がなかったんですが、時間ができたのでとりあえず観てみました。
結論から言っちゃうと、結構好きな部類のドラマだという感想です。
今回はドラマ「ウロボロス」の感想を中心に書いていきます。



スポンサードリンク

スポンサードリンク

ウロボロスのあらすじ

ウロボロスの簡単なあらすじです。

孤児であった小学生の龍崎イクオと段野竜哉はこの世で一番大切な人である柏葉結子を何者かに殺害されてしまう。
逃げていく犯人の後ろ姿を目撃した2人は警察へ証言しようとしたが、金時計を付けた警察関係者に脅され事件は迷宮入りとなった。
15年後、イクオは事件を隠蔽した警察組織へ復讐するために警察官となり、竜哉は事件の実行犯を探るためにヤクザの松尾組の組員となり、結子の死の真相を追う。

(引用元:wiki)

ウロボロスの原作

ウロボロスは原作漫画があるんですね。
神崎裕也氏の「ウロボロス -警察ヲ裁クハ我ニアリ-」という漫画をもとにドラマ化された作品のようです。
ちなみに、現在までに第19巻まで発行されているようです。

ウロボロスの意味

ウロボロスとは、古代の象徴の1つで己の尾を噛んで環となったヘビもしくは竜を図案化したものです。
ウロボロスには、1匹が輪になって自分で自分を食むタイプ2匹が輪になって相食むタイプがあるようですが、ドラマに出てきたネックレスは2匹の龍が2つの輪(∞)の形を作っているものでした。

ウロボロスは「永遠」「無限」「完全」などの意味が込められた象徴とされているようです。


スポンサードリンク

スポンサードリンク

ウロボロスの主な出演者

ドラマ「ウロボロス」の主な出演者は以下の通りです。

龍崎イクオ:生田斗真
段野竜哉 :小栗旬
日比野美月:上野樹里
橘都美子 :吉田羊
深町武  :ムロツヨシ
田村小夏 :清野菜名
我孫子桐乃:武田久美子
日比野圀彦:光石研
蝶野真一 :滝藤賢一
三島薫  :吉田鋼太郎
北川貴一郎:中村橋之助
柏葉結子 :広末涼子

小栗旬と生田斗真のダブル主演という感じなんでしょうかね?

第1話を観た感想

ようやく第1話の感想ですwww

個人的に今期のドラマの中ではあまり注目していなかったドラマだったので、当初は観るつもりがなかったんですね。
しかしたまたまというか時間ができたので、せっかくだから第1話くらいは観てみようかと思い観ることにしたんです。

第1話を観終わってみて、「いやいや、これ面白いかも」って感じになっちゃいました。

私は漫画の原作も読んでいないですし、ドラマもまだ1話だけしか観ていないわけですが、なんか引き込まれました。

この手の謎を追っていくドラマって前半は手がかりをつかむための小イベントがいくつか起こって、そのピースを集めていくことで回数(数話)を消化。
そして後半(最終回や終盤の数話)ですべての謎が解け最終的な敵の正体が判明し、その敵と相対(あいたい)することでクライマックスを迎える。

という感じのストーリー展開になるのは目に見えているのですが、それでも面白かったですね。

正直、小栗旬の松江組・若頭役はあまり迫力がなかったですけど、インテリヤ〇ザってことでまあ納得できる許容範囲内ですかね。

また、柏葉結子(広末涼子)を殺した犯人が警察内部の「金時計組」であることはわかっているので、今後はドラマのストーリー展開の中でヒントを小出しにしていくんだろうなと思いつつ、続きを観たいと思ってしまいました。

ドラマ「魔王」を思い出してしまうんだが

ドラマ「ウロボロス」の評価とは関係ないのですが、このドラマを観ていて同じTBSドラマの「魔王」を思い出してしまいました。

共通点というかイメージしたきっかけは生田斗真の刑事役ってことだけなんですけどね。
あれも個人的には好きなドラマでしたね。
といいながら実はリアルタイム放送では見向きもしなかったんですが、再放送をひょんなきっかけで観ることになり、そこからはまってしまったんですけどね。

その魔王とウロボロスが個人的に被るんですよね。
このイメージを何とかして払拭(ふっしょく)しないといけないなあ。。。
※あくまで個人的な問題ですが

あとタイトルを忘れたんですが、小栗旬が出ていたドラマで、腕に刺青(いれずみ)だったか傷だったかのある人間を探していくという作品があったような気がしたんですが、それとストーリー設定は何となく似てますかね?
フジテレビの「東京DOGS」だったかな?

いずれにせよ、ウロボロス第1話を観て興味を持ってしまったので、今期のドラマ視聴リストに加えることにします。
第2話以降も楽しみです。

PS.
私は原作漫画を読んでいないので真犯人は知らないんですが、第1話だけを観た直観的な予想としては日比野圀彦(光石研)なのかな?と感じました。
登場人物もまだ少ないですし、根拠となる情報も少ないのでかなりあてずっぽうではありますがね。
でもこれで本当に日比野圀彦が真犯人だったら、ドラマの作り方としては浅すぎますが。。。




スポンサードリンク

スポンサードリンク


あわせてお読み下さい



『最後までお読みいただきありがとうございます。 もし、こちらの記事を読んで参考になったと思って頂ければ、 下のSNSボタンでシェアをしていただけると嬉しいです!』


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 結婚離婚
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。