テリー伊藤 やっぱりスッキリは降板だった?

この記事は3分で読めます

テリー伊藤スッキリ卒業

先日当ブログでも触れたテリー伊藤の「スッキリ卒業発表」のニュースですが、やっぱりというか真相を暴露するかのようなニュースが出てきましたね。
そのニュースによれば、やはり事実上の降板だったようです。
今回はそのニュースをもとにまとめてみたいと思います。



スポンサードリンク

スポンサードリンク

表向きの報道では

テリー伊藤のスッキリ卒業の件ですが、表向きには、

・テリー自身から卒業を申し出た
・65歳になってちょっと違うことをしてみたいから

というように報道されています。
しかし今日のニュース記事によればそうではなかったようです。

やっぱり問題発言がきっかけだった?

BIGLOBEニュースに出ていたニュース記事によれば、

・テリーは約9年間番組の顔として毎週出演してきた
・しかし近年は問題発言が多く目立つようになって来た
・テリー伊藤の暴言が原因かはわからないが視聴率も低迷してきている
・視聴者からの苦情も増えてきている

という番組にとってあまりよろしくない状況になってきている原因がテリー伊藤の問題発言にあるのではないかという判断が出たということのようですね。

テリー伊藤はテレビ局内に数多くの弟子がいて局幹部とのパイプも強いそうで、また有力な番組制作会社の代表取締役もやっているということでTV局にとってはあまり無碍(むげ)にはできない人物なんだそうですが、同時にも多いんだとか。
日テレ内部には過去にテリーから理不尽な扱いを受けた者が多いらしく、そのせいで恨みを抱いているスタッフも少なくないそうです。


スポンサードリンク

スポンサードリンク

降板の危険を察知したテリーが自分から申し出た?

上述のような環境の中で、問題発言や視聴率低迷などが深刻化してきたタイミングで「そろそろテリーを切るべき」という動きが強まったんだそうです。
今までなら局の幹部に反対されていたみたいですが今は同調する幹部も出てきたということで、テリーの降板を予定していたらしいのです。

しかし、その動きを察知したのかテリー伊藤のほうから番組の卒業を申し出た、というのが真相らしいんですね。

つまり形の上では確かにテリー伊藤が自分から卒業を言い出したということで間違いないようですが、このまま黙っていてもクビになるのは目に見えていたから(面目を保つためには)降板を告げられる前に自分から言い出さざるを得なかったということのようですね。

ただ、この情報の出所(でどころ)がお決まりの「芸能関係者」なのでどこまで信用していいものか。。。
実在する人物なのか、それとも記事の信憑性を持たせるためにでっち上げた架空の人物なのか、わかりません。

テリー伊藤に対して視聴者の不満があったのも事実

でも以前の記事でも触れたように、テリー伊藤が降板させられたと言われも不思議に思わないのも事実ですよね。

(関連記事)
テリー伊藤がスッキリ卒業を発表も「降板でしょ」と世間の反応

「一昨年の秋に『第二夫人発覚』などと週刊誌で不倫問題が報じられ、それを境にテリーさんのコメントの歯切れが非常に悪くなった。
保身のために大手芸能プロや有力者にこびるかのような発言が増加し、その反動で自分の損得に関係ないニュースには行き過ぎた暴言を吐くようになった。
年齢的な影響なのか、以前のような冴えたコメントを出せるような機転もなくなり、ただただ暴言やトンチンカンな発言が目立つようになってしまいました。
これが反テリー派に付け入られるスキになってしまったようです」(芸能関係者)

(引用元:BIGLOBEニュース)

という記事を読んでも普通に納得できますからね。
個人的には不倫騒動の時にさっさと日テレが首を切っておけばよかったのにね、と思いますが。。。
あるいは、テリー伊藤自身が責任を取って番組を降板(卒業?)しておけばよかったんじゃないかな。

っていうか、この記事の内容が真実だったとしたらテリーはメンツを保つためだけに卒業を申し出たのであって、今までの暴言(問題発言)に関しては反省していないってことでしょ?
日テレの動きがなければ居座ってたという風にも受け取れますし。
本当に反省しているなら自分から卒業を申し出るタイミングはだいぶ前から何度もあったはずですからね。

スッキリをやめたところで他の番組で同じこと(問題発言)してたら何も変わらないですよね。
まあ、テリー伊藤を使う番組が減っていく可能性はあるでしょうけど。

「65歳になってちょっと違うことをしてみたい」ということだそうですが、だったら他の出演番組も卒業するんでしょうかね?
それとも毎日ということでなければ影響ないから他の仕事は続けるのかな?

個人的にテリー伊藤に何の恨みも憎しみもないですけど、最近の発言には不快感を覚えることが多かったので今回の卒業は朗報として受け取っています。
今後も彼に変化がないようならTVでは観たいとは思いませんが、まともなことを言えるようになったら別に出演してても気にならないと思います。

今後の動向は一応注目しておきます。

(トップ画像:はがないジェネレーターで作成)




スポンサードリンク

スポンサードリンク


あわせてお読み下さい



『最後までお読みいただきありがとうございます。 もし、こちらの記事を読んで参考になったと思って頂ければ、 下のSNSボタンでシェアをしていただけると嬉しいです!』


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 嶽本野ばら本名読み方
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。