ピース又吉「火花」効果で文学界2月号が品切れ?在庫を確認してみた

この記事は2分で読めます

又吉直樹火花

お笑いコンビ「ピース」の又吉直樹が書いた「火花」を掲載した月刊「文学界」2月号が予想外の人気だそうですね。
その影響でネット書店などでも品切れ状態のところが多くなっているんだとか。
8日の段階で増刷が決まったそうですが、増刷されてもまた品切れ完売状態になってしまうんでしょうかね?
気になったので在庫を確認してみました。



スポンサードリンク

スポンサードリンク

ピース又吉の初の純文学

「火花」はピース又吉直樹の初の純文学作品です。

「火花」は400字詰め原稿用紙で約230枚の中編小説ということですが、読書をあまりしない私からするとこれでもかなり長い作品です。
ちなみに「火花」のあらすじというか大まかな内容は、若手芸人である「僕」が語り手になって、濃密な日々をともに過ごした先輩芸人の才気と挫折を描いた作品だそうです。

又吉が実際にお笑い芸人やってますので、フィクションなのかノンフィクションなのかわかりませんけどノンフィクションだとしたら誰がその先輩芸人のモデルなのか気になりますね。

文学界はどのくらい売れたの?

では実際「文学界」はどのくらい売れたんでしょうか?

ニュース記事によれば、文学界の初版は約1万部だそうです。
文学界の発売日は7日だったそうですが、発売日を前にネット通販サイトではすでに完売(品切れ)や品薄状態になっていたんだとか。

月刊「文学界」は昭和8年の創刊だそうですが、これまでに増刷したという記録は残っていないそうですから今回がどれほど異常なことなのか想像できますね。


スポンサードリンク

スポンサードリンク

増刷部数は?

ではどのくらい増刷されるんでしょうか?

こちらもニュース記事によると7千部の増刷が決定しているそうです。

初版が1万部ですからいきなり70%増刷ですか。。。
増刷ってそんなに一気に増やすものなんでしょうか?
もっと小出しに増やすのかと思ってましたのでびっくりです。
まあそれだけ売れるとメドが立っているからこそなんでしょうけどね。
もしかしたらさらに増刷する可能性だってありますし。。。

文学界は購入できるの?

では実際のところ文学界2月号は購入できるんでしょうか?
在庫は残っているんでしょうか?
気になりますよね?

でいつものように大手通販サイトで検索してみました。
といっても楽天市場とamazonだけですが。。。
※情報は記事作成時点でのものになりますことをご了承ください。

まず楽天市場です。
記事作成時点では4件ヒットし、すべて「売り切れ」でした。
ただ、増刷が決定する前の在庫状況という可能性もありますので、楽天ブックスのリンクを貼っておきます。
購入したい方は念のためこまめにチェックしてみることをお勧めします。

続いてamazon(アマゾン)です。
こちらはまだ在庫があるようですね。
売り切れ(品切れ)表示にはなっていませんでした。

勿論他のネット通販サイトにも在庫はあるかもしれませんし、実在の書店でも探せば見つかるかもしれません。
ただ増刷が決まったとはいえ、1万部があっという間に売り切れたくらいですので、念のため在庫を見つけたら早めに購入したほうがよさそうですね。

(トップ画像:はがないジェネレーターで作成)

(追記)
文学界2月号の再増刷が決まったようです。
詳しくはこちらの記事も読んでください。

文学界2月号が再増刷 これなら又吉の火花が読める?




スポンサードリンク

スポンサードリンク


あわせてお読み下さい



『最後までお読みいただきありがとうございます。 もし、こちらの記事を読んで参考になったと思って頂ければ、 下のSNSボタンでシェアをしていただけると嬉しいです!』


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 磯野貴理子脳梗塞から復帰
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。