全国高校女子サッカー 優勝予想と注目選手

この記事は3分で読めます

男子の全国高校サッカーがTV中継されている裏側で、女子も「全日本高校女子サッカー選手権大会」が行われているのをご存知ですか?
男子は昨日ベスト4が決まりましたが、女子は今日ベスト4が決まります。

今回は全国高校女子サッカーの優勝予想と注目選手について書いていきたいと思います。



スポンサードリンク

スポンサードリンク

ベスト8進出校

すでに大会は始まっており、全32校が参加した今大家はベスト8が決まっています。
今日の準々決勝の試合の組み合わせは以下の通りです。

日ノ本学園高校(関西1/兵庫) - 湘南学院高校(関東5/神奈川)
大商学園高校(関西2/大阪) - 村田女子高校(関東1/東京)
常盤木学園高校(東北1/宮城) - 聖和学園高校(東北2/宮城)
大阪桐蔭高校(関西3/大阪) - 藤枝順心高校(東海1/静岡)

最近の歴代優勝校

過去10年の歴代優勝校は以下の通りです。
決勝戦の結果と合わせて紹介します。

2004年 神村学園(鹿児島) 2 – 1 常盤木学園(宮城)
2005年 神村学園(鹿児島) 3 – 3 (PK 4 – 3)  常盤木学園(宮城)
2006年 藤枝順心(静岡)  2 – 1 常盤木学園(宮城)
2007年 鳳凰(鹿児島)   3 – 1 神村学園(鹿児島)
2008年 常盤木学園(宮城) 0 – 0 (PK 5 – 3) 鳳凰(鹿児島)
2009年 常盤木学園(宮城) 3 – 1 神村学園(鹿児島)
2010年 日ノ本学園(兵庫) 1 – 0 常盤木学園(宮城)
2011年 常盤木学園(宮城) 3 – 1 大阪桐蔭(大阪)
2012年 常盤木学園(宮城) 2 – 0 神村学園(鹿児島)
2013年 日ノ本学園(兵庫) 4 – 1 藤枝順心(静岡)


スポンサードリンク

スポンサードリンク

今年の優勝予想は?

私は昨年この大会の様子をTV観戦しましたが、男子とは違いまだ力のあるチームとそうでないチームの差が大きいと感じました。

昨年の感想で言えば、日ノ本学園高校、藤枝順心高校、常盤木学園高校、神村学園高等部(鹿児島)の4校が頭2つくらい抜けている印象でした。
ここ最近の歴代優勝校もほぼこの4校で決まっています。

1回戦の試合結果を見ても4点差以上の試合が16試合中7試合もありましたので、まだまだ学校によって実力差はあると思います。

とはいえ、今年は村田女子高校が4強の一角である神村学園をPK戦の末破っていますので、この勢力図に変化が出始めているのかもしれませんが。
村田女子高校はダークホース的な位置づけになっていますが、やはり上述の3校が有力ですね。

実績で言えば日ノ本学園高校と常盤木学園高校が有力ですが、私の優勝予想は藤枝順心高校とします。
はいそうです、地元の応援です。。。

藤枝順心は昨年決勝まで進出したものの、日ノ本学園に1-4で負けてしまい優勝を逃しました。
しかし2006年に優勝経験もありますし、アンダー世代の日本代表選手もいますので今年もいい勝負をしてくれると信じています。

注目選手は?

女子の情報はそれほど持っていないのですが、サッカーキングの情報を元に注目選手をピックアップしていきます。

白木星(FW/常盤木学園)
常盤木学園の背番号10。
昨季はU-19日本女子代表(ヤングなでしこ)としてアジアU-19女子選手権に出場し得点を挙げた。
プレナスなでしこリーグで優勝した浦和レッズレディース加入内定。

岸野早奈(FW/村田女子)
生粋の点取り屋で関東予選では4試合で5得点。
優勝を収めた昨季のインターハイでも活躍。

杉田妃和(MF/藤枝順心)
今大会の注目度No.1選手。
2014年のU-17女子ワールドカップ(コスタリカ)で優勝したU-17日本女子代表(リトルなでしこ)の主将。
11月にはAFC年間最優秀ユースプレーヤー(女子)を受賞。
2020年の東京オリンピックで中心選手として活躍することが期待されている。

(参照:サッカーキング)

あと個人的には藤枝順心15番の山下史華がかわいいので注目してます。
可愛いだけでなく、U-17日本女子代表(リトルなでしこ)にも選ばれていますのでプレイヤーとしても活躍が期待できます。

TVの放送予定は?

全国高校女子サッカーのTV放送予定はTBSの特設サイトで確認できます。

TBS全日本高校女子サッカー選手権大会特設サイト

詳細はサイトで確認していただきたいのですが、基本的にはBS、CSでダイジェスト中継や録画中継が行われているようです。
CSでは日によってはライブ放送もしているみたいですが。

地上波では決勝戦のみライブ中継されるようです。
地上波の放送予定のみ記載しておきます。

1月6日(火) 午後2時55分:準々決勝ダイジェスト
1月7日(水) 午後3時22分:準決勝【中継】
1月11日(日) 午後2時:決勝戦 【LIVE中継】

なお特設サイトでは試合の様子をライブ配信しているみたいなので、どうしても試合の様子を観たい方は特設サイトで観戦してみてはいかがですか?

今日の準々決勝は2つの会場で第一試合が10:45キックオフ、第二試合が13:15キックオフとなっています。
準決勝は第一試合が11:00、第二試合が14:00キックオフ予定です。

個人的には藤枝順心の結果が気になりますが、今日は第2試合なのでもしかしたらネットで観戦できるかも?

(関連記事)
藤枝順心決勝進出ならず【全国高校女子サッカー感想】

全日本高校女子サッカー決勝戦感想 日ノ本学園が2連覇

(追記)
藤枝順心は山下史華の決勝ゴールで2-1の勝利
準決勝進出しましたね。

準決勝は、

日ノ本学園 - 村田女子
常盤木学園 - 藤枝順心

に決まりました。
やはり4強の内、3強が残りましたね。
もう一校も神村学園に競り勝った村田女子ですからね。

ここからは試合がどうなるかわかりません。
どこが勝ってもおかしくないです。

試合のレベルもぐっと上がると思いますので、観ていて楽しいと思いますよ。
藤枝順心を中心に期待したいと思います。




スポンサードリンク

スポンサードリンク


あわせてお読み下さい



『最後までお読みいただきありがとうございます。 もし、こちらの記事を読んで参考になったと思って頂ければ、 下のSNSボタンでシェアをしていただけると嬉しいです!』


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 張本勲あっぱれ
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。