磯野貴理子が「行列」で復帰 脳梗塞の後遺症は?

この記事は2分で読めます

磯野貴理子脳梗塞から復帰

磯野貴理子が「行列のできる法律相談所」で復帰しました。
脳梗塞ということで後遺症が残っていないか心配だったんですが。。。

ということで、今回は磯野貴理子の様子を観た感想など書いていきたいと思います。



スポンサーリンク

スポンサーリンク

行列のできる法律相談所で復帰

昨年10月28日(と言ってたかな?)に脳梗塞で救急車に搬送され緊急入院して以来、TV番組からは遠ざかっていた磯野貴理子ですが、レギュラー番組である「行列のできる法律相談所」で復帰を果たしました。

入院してから復帰まで2か月程。
(番組は収録なので12月中に復帰していたと思われます。)
脳梗塞にしては復帰が早かったですね。

早期発見が良かった?

今日の行列でも放送されていましたが、ご主人の高橋東吾さんが貴理子の異常に気付き、すぐに救急車を呼んだことが結果的に良かったようです。

実は私の父も、昨年脳梗塞を発症し救急車で搬送されました。
私はその場にはいなかったのですが、母によれば朝から何か体調が悪いと言っていたらしく、その後手足がしびれていると言っていたあと、呂律(ろれつ)が回らなくなって来たそうです。
母は救急車を呼んだほうがいいと思ったそうですが、父が大丈夫というのでしばらく横になって休ませたところ少し回復したので救急車を呼ばなかったそうです。

しかし夕方になって再び同様の症状が出たために、救急車を呼んで病院に搬送されました。
そして診断の結果脳梗塞と判明し、そのまま入院しました。

先生に言われたのは「脳梗塞は早期対応が一番重要」ということでした。
時間が経つほどに後遺症や命の危険度が高くなるとのことでした。

その意味では磯野貴理子の夫、東吾さんの対応は的確だったということになりますね。


スポンサーリンク

スポンサーリンク

磯野貴理子の後遺症は?

磯野貴理子の後遺症は残っていたのでしょうか?

私の父は上述のように病院で処置をしてもらうまでに少し時間がかかってしまったわけですが、それでもまだ早いほうだったそうです。
とはいえ、2か月ほど入院しリハビリも行ったものの、手足に若干の麻痺が残り呂律(ろれつ)も時々つっかえるような感じになるという後遺症が残りました。

父のそういう姿をみていただけに、磯野貴理子も早期対応できたと言えども何らかの後遺症は残ってしまうのかな?と心配していました。
ところが登場した貴理子の様子を観ていましたが、今までとほとんど変わらないくらいに動けてますししゃべれてましたね。

もちろん体力は衰えているでしょうしTVでちょっと観ただけではわからない部分もあると思いますが、少なくとも私の父の状況よりもはるかによさそうに感じました。
年齢的にも父よりもはるかに貴理子のほうが若いですから、回復力なんかの影響もあるかもしれませんけどね。

脳梗塞は一度治療すれば今後の心配はないという病気ではないので、今後も安心はできないでしょうけど磯野貴理子も今まで以上に健康に気を付けるでしょうから、徐々に体を慣らしていきながら以前のようにまた活躍してくれるんじゃないでしょうかね?

女性であれだけいじりやすいキャラってのは他にはなかなかいないですからね。
とりあえずは復帰できてよかったと感じました。

話が飛びますけど、脳梗塞など血管が詰まりやすい方は血液をサラサラにする効果のある玉ねぎを食べるようにするといいみたいですね。
その手の健康食品もありますが…。

私の家族も玉ねぎを意識的に料理に入れるようになりました。
皆さんも玉ねぎを摂るようにしてくださいね。

(トップ画像:はがないジェネレーターで作成)




スポンサーリンク

スポンサーリンク


あわせてお読み下さい



『最後までお読みいただきありがとうございます。 もし、こちらの記事を読んで参考になったと思って頂ければ、 下のSNSボタンでシェアをしていただけると嬉しいです!』


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 2015年4月期のドラマ
  2. スレンダーマンUFO
コメントは利用できません。