全国高校サッカー優勝校予想 注目選手は?

この記事は3分で読めます

第93回全国高校サッカーもベスト8が出揃いました。
今日は試合がなく、選手にとっては連戦の疲れを癒す貴重な休養日ですね。

ということで、八校の中からどこが優勝するのか?
各校の注目選手をピックアップしながら予想してみたいと思います。



スポンサードリンク

スポンサードリンク

ベスト8進出校と注目選手について

それではまずはベスト8に進出した各校の簡単な紹介と注目選手をピックアップしていきます
静岡学園絡みの試合しかTVで放送されず、あとはダイジェスト番組で観た程度ですのでそれほどの情報はないですが。。。

静岡学園(静岡)

2回戦 佐賀東(佐賀) 6-0
3回戦 東福岡(福岡) 3-0

2回戦から登場し、9得点の攻撃力は魅力。
またここまで無失点という守備力も評価できます。
特に東福岡に勝利できたことは大きな自信となりますね。
個人的には県大会よりも試合内容がいいと思うので今後にも期待したいところです。

2試合連続で得点している名古新太郎、旗手怜央あたりが注目選手ですかね?
あとは2試合ともに好セーブを連発している1年生GK山ノ井拓己もノッテます。

日大藤沢(神奈川)

1回戦 徳島市立(徳島) 2-2(PK4-3)
2回戦 高川学園(山口) 3-2
3回戦 開志JSC (新潟) 3-0

1回戦2回戦は苦戦したが3回戦は完勝し、勢いがあるチームといえます。
注目選手はやはり田場ディエゴかな?
ダイジェストで観ても彼のドリブルは脅威に感じたので、彼が自由にプレイできるような展開だと怖いですね。

星稜(石川)

2回戦 鹿児島城西(鹿児島) 0-0(PK5-3)
3回戦 米子北(鳥取) 2-1

昨年の準優勝校。
2回戦から登場しているが接戦を勝ち抜いてきた勝負強さが強み。
注目選手は昨年の決勝でゴールを挙げている森山泰希かな?

履正社(大阪)

2回戦 大谷室蘭(北海道) 0-0(PK5-3)
3回戦 中津東(大分) 5-1

昨年ベスト8の履正社。
DF安田拡斗、MF牧野寛太、林大地、川畑隼人のG大阪ジュニアユースカルテットがチームを引っ張ります。
プリンスリーグ関西でも残り2節の時点で首位に位置してますから実力は間違いないでしょう。

京都橘(京都)

2回戦 第一学院(茨城) 3-0
3回戦 國學院久我山(東京) 0-0(PK3-1)

情報が少ないのですが、ここ数年結果を残している印象のあるチーム。(※記憶があいまいですが)
ベスト8入りも驚くものではないです。
注目選手はFWの岩崎悠人
1年生ながらスピードと豊富な運動が強みで、米澤一成監督も「モノが違う」と賞賛している選手です。
また中野克哉は名古屋グランパスに進んだ小屋松知哉から10番を受け継いだ選手で、小柄なことから和製メッシのようだという評価もあるようです。

前橋育英(群馬)

2回戦 初芝橋本(和歌山) 1-0
3回戦 山梨学院(山梨) 1-1(PK6-5)

同じく情報が少ないのですが、ここまで接戦を制してきたのは強みですね。
古豪ともいえる学校なので、毎年侮れないチームなのは確か。
注目選手は渡邊凌磨
アンダー世代別の日本代表にも選ばれており、得点能力の高さが魅力の選手です。
同じくU-19日本代表の鈴木徳真にも注目。

流通経済大柏(千葉)

1回戦 作陽(岡山) 3-3(PK8-7)
2回戦 矢板中央(栃木) 1-1(5-3)
3回戦 水橋(富山)1-0

昨季、高校勢で初のプレミアリーグチャンピオンシップ制覇を果たした流通経済大柏は大会前から優勝候補に挙げられていた一校です。
3試合の内、2試合がPK勝ち、残る1試合も1点差勝利と予想に反して苦戦しているが、勝ち残ってきたのはさすがですね。
注目選手はDF小川諒也かな?
複数のプロクラブが注目している逸材で長身、DF登録ながらFWのコンバート経験もあるようです。
セットプレーなどでは脅威になる可能性ありですね。

立正大淞南(島根)

2回戦 丸岡(福井) 2-1
3回戦 尚志(福島) 2-0

立正大湘南を優勝候補に挙げていた人も多かったように思うので、ベスト8は順当といえば順当。
試合は観れていないのでよくわからない面もありますが、優勝候補に挙げられるくらいなので強さは保証済み?
注目選手はFWの中島隆司とDF饗庭(あいば)瑞生


スポンサードリンク

スポンサードリンク

優勝校予想

上述の各校紹介でもわかる通り、静学以外は情報に乏しく優勝予想するにしても本当は判断材料が足りません。
それでも敢えて優勝予想してみたいと思います。

ずばり私の優勝予想は静学です。
もちろんこれは地元ということでの応援的意味合いを込めた強引な予想ですwww

しかしここまでの2試合を観て、優勝を狙えるレベルにあると感じたので予想しています。
もしここまでの試合内容がひどかったら地元といえども外してました。

とはいえ他のチームの状況を把握できていないので、静学も準々決勝で日大藤沢にあっさり負けてしまうかもしれません。
もちろんそうなってほしくはないですが。

ということで保険の意味で静学以外の優勝予想もしておきます。
静学でなかった場合の優勝予想は、「京都橘」です。
敢えて大会前から名前の挙がっている有力校は外しました。
冬の選手権は何が起こるかわかりませんからね。

絶対的な自信もないですし、根拠もないですwww
単純に試合結果のスコアを見直しながらトーナメント表をみて、かなり大雑把な予想です。

この手の予想は大概外れますが静学が優勝してくれれば問題ないです。
それに8校の中からだから予想が当たる確率は1/8、2校挙げたから1/4(25%)か。
それでも外しそうですが。。。

明日は準々決勝です。
TV放送を楽しみにしたいと思います。

(追記)
私の予想はあっという間に外れてしまいましたね。
特に静学が負けたのにはがっくりですwww

静学は日大藤沢に敗戦 王国復活ならず【全国高校サッカー】




スポンサードリンク

スポンサードリンク


あわせてお読み下さい



『最後までお読みいただきありがとうございます。 もし、こちらの記事を読んで参考になったと思って頂ければ、 下のSNSボタンでシェアをしていただけると嬉しいです!』


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 2015年4月期のドラマ
  2. おのののかやらせ暴露
コメントは利用できません。