AKBがレコード大賞を獲れなかった理由 なぜ?

この記事は3分で読めます

昨日放送された第56回輝く日本レコード大賞ですが、
大賞は「三代目J Soul Brothers from EXILE TRIBE」に決まり、AKBは今回も大賞をとれませんでした。
AKBはほんと不思議な気がするくらいなぜか大賞をとれませんね。
なぜ取れなかったんでしょうか?
何か理由でもあるんでしょうかね?

ということで今回はAKBがレコード大賞をとれなかった理由について考えてみようと思います。



スポンサードリンク

スポンサードリンク

レコード大賞は三代目

レコード大賞は「三代目J Soul Brothers from EXILE TRIBE」でした。
昨日の予想記事でも書いたようにAKBじゃないとしたら三代目だと思っていましたのでそれほどの驚きはないのですが、AKBが大賞をとれなかったことに驚きました。

三代目の「R.Y.U.S.E.I.」もいい曲だと思いますし、個人的にも好きな曲の一つですが1年間の活躍で言えばまだAKBのほうが上だと思っていましたからね。
CD売上、世間への影響力、歌番組などでの扱いなどを見ても、ノミネートされた作品・アーティストの中でなら一番だと。

(参考記事)⇒ レコード大賞予想 今年もAKBは大賞を獲れない?

AKBがレコード大賞をとれなかった理由

ではAKBがレコード大賞を取れなかった理由は何なのでしょうか?
なぜ大賞をとれなかったのか、私なりに考えてみます。

選考基準にそぐわないと判断された

これも昨日の記事で触れた点ですが、日本作曲家協会のホームページに記載されているレコード大賞の選考基準に、

・日本レコード大賞
作曲・作詞・編曲を通じて芸術性・独創性・企画性が顕著な作品とする。
優れた歌唱によって活かされた作品で大衆の強い支持を得た上、その年度を強く反映、代表したと認められた作品に贈る。
審査対象は「優秀作品賞」に選ばれた作品とする。

とあります。
その中の「優れた歌唱によって活かされた作品」という部分で、AKBの活動は評価されなかったのではないかと感じるんです。

理由は言わずもがなですが、日頃からAKBの歌は口パクやかぶせが基本で生歌を歌うことはほとんどないと言われていますし、生歌で歌えば下手だと言われます。

これでは「優れた歌唱」とは言えないと判断されてもおかしくないです。

最近は口パク疑惑が同様に話題になるジャニーズグループも賞レースに参加していませんので、余計に口パクには厳しくなってるのかなあ?


スポンサードリンク

スポンサードリンク

EXILEグループと審査員(選考委員会?)の蜜月関係

とはいえ、AKBは過去に2度レコード大賞を受賞しています。
となると「歌唱力」の問題は関係ない可能性もあります。

ということで別の可能性を考えてみます。
これは根拠がないただの推測ですが、EXILEグループと審査員(選考委員会?)の関係がかなり深い、密な関係なために他のアーティストが付け入るスキがないということも考えられなくもないです。

過去の大賞受賞者をみても、今年を含めて過去7年間でEXILEグループが5回(EXILE4回、三代目1回)、AKBが2回です。
EXILEの活躍も認めるところですが、AKBの活躍との比較で言えばちょっととりすぎな印象も受けます。

真偽の程はともかくとして、
「なにか特別な関係があるんじゃないの?」
「出来レースでしょ。」
と疑問の声が出たとしてもおかしくはないです。

AKBが審査員(選考委員会)に対して関係を悪くするような出来事があった

これも単なる憶測ですが、過去のどこかの時点でAKB(メンバーや関係者)がレコ大審査員(選考委員会)を怒らせてしまうような事件があった可能性も考えられます。

例えば人気が出ていることをいいことに高飛車な態度をとったとか、いろいろな取り決めの中でAKBだけがわがままだったとか。
で、そういう傲慢な態度・対応が審査員たちの反感を買ったということです。

で現実的にはノミネートしないわけにはいかないのでノミネートはするけど、大賞を決める際には票が入らないという状況になっているのでは?とも考えられます。

2度目の大賞をとった際に審査の見直しが提案された

上述の理由と関連しますが、それまでは純粋にCDの売り上げや影響力などを重視して選考していて、AKBのついても特に問題視する必要はなかったが、2度目の受賞をした際に例えば

「この手の実力もないアイドルグループが何度もレコード大賞を受賞するのはおかしい。」
「過去の受賞者の名誉を守るためにも、慎重に選考すべき」

的な意見が出て、厳正な審査を行うことを提案された、という可能性です。
(過去にもアイドルが受賞してますが歌唱力とかそういう点も加味して、という意味)

2013年はAKBの3連覇が濃厚だと思っていたのですが、ふたを開けてみればEXILEでしたしね。
やっぱりAKBが3連覇しちゃうとまずいという動きがあったんじゃないかな?とも考えます。

以上、思いつくまま考えられる「AKBがレコード大賞をとれなかった理由」を挙げてみました。

これはあくまで私の憶測で何の根拠もないです。
でもこういう話がまことしやかに話題になっているのも事実です。

出場辞退者が出ている中で、こういう賞レースにどれほどの意義があるのかわかりませんが、それでもアーティストにしてみれば一つの勲章になることは間違いないです。
私はAKBのファンということではないですが、ここ数年の賞レースはAKBの扱いが不当に低いようにも感じられるのは事実です。

AKBが歌がうまいなんて思ってもいませんが、審査基準をもっと明確にするとか握手券商法は売り上げにカウントしないで純粋な売り上げを評価するとか、そういう取り組みがないままCDの売り上げは相変わらずAKBグループが上位に君臨している中でこの結果というのはやっぱりおかしいと感じてしまいます。

もちろん他の人にしてみればこの結果に十分納得している方もいるでしょうが。。。

余談ですが最優秀新人賞を西内まりやが受賞しましたね。
これにも驚きましたよ。
私は演歌は聴かないけど徳永ゆうきかなと思っていましたから。(第2候補が大原櫻子

最優秀新人賞はアイドルやモデル上がり。
レコード大賞は実力派(アイドル以外)。

みたいな流れになっているのかな?




スポンサードリンク

スポンサードリンク


あわせてお読み下さい



『最後までお読みいただきありがとうございます。 もし、こちらの記事を読んで参考になったと思って頂ければ、 下のSNSボタンでシェアをしていただけると嬉しいです!』


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. morioni
コメントは利用できません。