紅白のLINEがうざい?曲目曲順も決まらず窮地のNHK

この記事は3分で読めます

紅白のLINEがうざいと話題になってるようですね。
毎年年末になると「紅白歌合戦」が話題になるわけですが、今年はLINEが話題なるとは驚きです。
また曲目や曲順についても現時点で決まっていないようで、その点も心配されてるみたいですね。

今回は紅白のLINEがうざいと言われてるのはなぜか?
出場者の曲目や曲順はどうなっているのか?
などについて書いていきます。



スポンサードリンク

スポンサードリンク

うざいと言われた紅白LINE

NHKが「第65回NHK紅白歌合戦」の公式LINEを運営スタート。
そこでは大みそかまでの間、紅白のPRメッセージが送信されているようです。

NHK総合テレビで放送されているミニ番組「こちら紅白宣伝部」の放送時間を案内するメッセージが多いらしいのですが、LINEの場合は表現を少し砕けた形にして絵文字が多く言葉遣いもフランクなんだとか。

このフランクなスタイルが、「NHKらしくなくて面白い」と称賛する声がある一方で、「軽すぎる」「こんな時間(夜中の0時過ぎ)に飛ばしてくるな」「時間考えろって話」などの批判的な声も多いんだとか。

これがうざいという話題につながった模様です。
たしかに夜中にメッセージを飛ばされたらうざいかも?
どのくらいの頻度でメッセージを飛ばしているのかわからないので何とも言えませんが。。。

ちなみにこの「うざい」という声はNHKにも届いているようで、21日には謝罪しています。
ただこれが謝罪といっていいのか、強気だなと思うのが、

「紅白LINEの通知がウザいというつぶやきを見かけます。大変申し訳ございません」
「明日以降、紅白関連番組や最新情報がドンドンでてきますので、いま以上に通知が来るのは間違いないです」
「ですので、残念ですが、そういった方は通知をオフにしていただくか、友だちを解除することをおすすめします」

とメッセージを送っているんだそうです。
確かに嫌なら解除すればもう「うざい」メッセージが届くことはないんですけど、それでもし多くの登録者が一斉解除したらどうするんだろ?
普及活動のためにやってんでしょ?
という疑問も持ちますね。

「視聴者様」という意識があればこういう表現にはならないような気もしますが、どうなんでしょうかね?


スポンサードリンク

スポンサードリンク

紅白の曲目・曲順は?

そしてもう一つ。
紅白の曲目や曲順がまだ決まっていないみたいなんですね。
当初予定していた発表日よりも遅れているようです。

白組のトリは嵐で「感謝カンゲキ雨嵐」と「GUTS!」をメドレーで、大トリが紅組の松田聖子で「あなたに逢いたくて~Missing You~」を歌うことが明らかになっていますが、そのほかの歌手については歌唱順はおろか曲名も決まっていないという人が多いんだとか。
まあこのトリ、大トリについても批判の声はあるわけですが…。

曲順や曲名が発表されていない理由は調整が難航しているからのようです。

ニュース記事によれば、調整が難航している例として、

・長渕剛の歌唱曲について、当初は「Myself」を歌うことで双方(NHKと長渕)合意していたが、長渕が「昨日の夜にすげぇイイ曲できたんだよね」などと新曲を紅白で披露することを主張し困惑。

・「アナと雪の女王」関連楽曲の扱い
神田沙也加と米歌手イディナ・メンゼルが米ニューヨークから歌い、引き続いてNHKホールからMay J.を含む出場歌手全員で「レット・イット・ゴー~ありのままで~」の日本語バージョンを歌うという予定のようだが、全員で歌うとなると初出場のMay J.の見せ場がなくなってしまうという声も多く困惑。

・中森明菜について「紅白電撃復帰」を仕掛けている
サプライズ出演の交渉をしているがいくつか壁がある。
(1)中森明菜の録画出演を認めるか
(2)因縁があるとされる松田聖子との共演をどうするか
など。

中森明菜の電撃復帰を模索しているとは知りませんでしたが、いろいろとクリアしなければいけないことがあるんですね。
でもこういうのはもっと早くしておくべきだとも思います。

個人的には曲順はともかく、曲名については基本的にその年の持ち歌を歌うのが基本だと思いますけどね。
ただ、その年のヒット曲もないのに選ばれて出演している歌手の方もいますので、その辺をごまかすために昔の歌も歌わざるを得ないんでしょうけど…。
選考基準に関しては、「その年のヒット(国民への影響力)」は一つの要素でしかないと言われてますから何とも言えませんが、「なんでこの人が?」というのは必ずありますからね。

ということで、かなりNHKの紅白関係者も窮地というか大変な思いで調整されてることと思います。
2013年の紅白の曲順や曲名の発表は12月26日だったので、今年もその頃には発表されるといいですね。

ちなみに、LINEとは別にスマートフォン向けアプリに「歌手・出演通知」というのがあるそうです。
出演者一覧からお気に入りの歌手にチェックを入れておけば、出演数分前になると通知が来るという仕組みだそうですよ。

ということは裏番組を観ていても、目的の歌手が歌う時には通知が来るから見逃しを回避できるということですけど、NHKも裏番組を見られてることを前提に考えられるようになったのかな?




スポンサードリンク

スポンサードリンク


あわせてお読み下さい



『最後までお読みいただきありがとうございます。 もし、こちらの記事を読んで参考になったと思って頂ければ、 下のSNSボタンでシェアをしていただけると嬉しいです!』


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. ぐるナイゴチ15
コメントは利用できません。