ドクターX 最終回視聴率が判明 記録の数々と感想について

この記事は2分で読めます

米倉涼子主演ドラマ「ドクターX」の最終回視聴率が判明しました。
最終回の視聴率が出たことで、数々の記録を更新したことも明らかになりました。

今回はドクターXの最終回視聴率と、合わせて達成された記録や感想についてまとめてみたいと思います。



スポンサードリンク

スポンサードリンク

ドクターX最終回の視聴率は27.4%

ドクターXシーズン3最終回の平均視聴率は27.4%でした。
また瞬間最高視聴率は午後10時19分に31.3%を記録しています。

ドクターX最終回の視聴率により達成された数々の記録

ドクターX最終回の視聴率が27.4%を記録したことで達成された数々の記録を紹介していきます。

ドクターXシーズン3全話視聴率20%超えの快挙

最終回も視聴率が20%を超えたため、ドクターXシーズン3は「全話視聴率20%超え」という快挙を達成。

1話から10話までの視聴率はこちら ⇒ ドクターX 視聴率全話20%超えなるか?一方でなぜ?との声も

ドクターXシーズン3最高視聴率を記録

最終回ということで大方予想はついていたのですが、ドクターXシーズン3の最高視聴率を記録しました。

2014年に放送されたドラマ最高視聴率を記録

2014年に放送されたドラマの中でこれまでの最高記録は、木村拓哉主演の「HERO」第1話の26.5%
その視聴率をも上回ったため、今年最高視聴率を記録したことになります。

全話の平均視聴率でも今年最高を記録

また全話を通しての平均視聴率においてもドクターXは22.9%を記録し、こちらもこれまでの最高記録「HERO」の平均21.3%を抜いて今年最高を記録。

ドクターXシリーズ最高視聴率を記録

ドクターXシリーズ内の視聴率においても、これまでの最高視聴率であるシーズン2最終回で記録した26.9%を抜いてシリーズ最高視聴率を記録しました。
(参考:シーズン1最高視聴率は最終回の24.4%)


スポンサードリンク

スポンサードリンク

感想

ドクターXシーズン3も今までのシリーズのコンセプトは大きく変更されておらず楽しめました。
個人的にも好きなタイプのドラマだったので高視聴率を記録したと言われても特に驚きはないですね。

大ブームを起こした「半沢直樹」ほどの爆発力はないものの、すでにシーズン3まで放送されていますので安定した人気を誇っているドラマと言えると思います。

ただ最終回の終わり方は意味不明でしたけどね。
大門未知子(米倉涼子)の師匠である晶さんが未知子の病院設立のために貯めていたお金(超高額の派遣費用)を使って宇宙旅行?に行ってしまうというオチ。。。
晶さんも未知子によって命を救われたことがわかり、「私、失敗しないので」を守ったことは理解できたのですが、だからといってなぜ宇宙服来てるの???

それから、晶さんが助かったことでシーズン4の可能性も残りましたね。
晶さんがプールしてたお金も使っちゃったし、病院設立のためにはまたお金を貯めないといけないわけですからね。

制作サイドとしてもいわば「ドル箱」のドクターXを完結させるよりは長く続けたほうがうまみはあるでしょうし。
ということで、また頃合いをみて「ドクターXシーズン4」が始まりそうな気もしますね。

ともあれ高視聴率も記録し、年内最高ドラマの称号も手に入れたわけですから「ドクターX」は大成功と言えるでしょうね。
私も十分楽しめましたので満足です。
次のシリーズがあれば、また期待したいと思います。




スポンサードリンク

スポンサードリンク


あわせてお読み下さい



『最後までお読みいただきありがとうございます。 もし、こちらの記事を読んで参考になったと思って頂ければ、 下のSNSボタンでシェアをしていただけると嬉しいです!』


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. テリー伊藤スッキリ卒業
コメントは利用できません。