ももクロ主演映画「幕が上がる」のロケ地がほぼ静岡らしい

ももクロ主演映画「幕が上がる」のロケ地がほぼ静岡らしい

ももクロことももいろクローバーZの主演映画「幕が上がる」の制作が現在進んでいるそうです。
その映画のロケ地のほとんどが静岡県内らしいというので気になって調べてみました。

個人的にはそれほどももクロに興味があるわけでもないのですが、県内で映画のロケをやってたと聞いたらやっぱり気になりますからね。

そういえば昔、仲村トオル、清水宏次朗、中山美穂らが出演していた「ビーバップハイスクール」の撮影を実家の隣でやってたなあ…。



スポンサーリンク

幕が上がるとは?

映画「幕が上がる」は劇作家の平田オリザの小説「幕が上がる」が原作。
弱小高校演劇部が、元学生演劇の女王だった新任教師の吉岡美佐子とともに全国大会を目指すというストーリーです。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

幕が上がる (講談社文庫) [ 平田オリザ ]
価格:745円(税込、送料無料) (2018/3/7時点)

ちなみに映画の公開日は2015年2月28日ですが、2015年5月にはももクロ主演で同作の舞台も上演されることが発表されています。

監督は「踊る大捜査線」シリーズの本広克行、主なキャストは演劇部部長の高橋さおり役に百田夏菜子、3年の橋爪裕子に玉井詩織、3年の西条美紀役に高城れに、演劇強豪校からの転校生、中西悦子役に有安杏果、2年の加藤明美役に佐々木彩夏となっています。

また映画版ではかつて「学生演劇の女王」と呼ばれた新任教師の吉岡美佐子役に黒木華、加えてムロツヨシ、清水ミチコ、志賀廣太郎なども出演するそうです。


スポンサーリンク

幕が上がるのロケ地は?

幕が上がるのロケ地はどこなんでしょう?
正確にはロケ地は公表されていないようですが、作品のほとんどを静岡県内で撮影しているようです。
ネットで見つけた記事には「富士市や富士宮市など9割が県内で行われた。」とありました。

9月下旬には函南町の文化センターで撮影が行われた他、富士市や富士宮市などでも撮影が行われたとか。
他にも三島南、富士東高校など静岡県内の7校が協力しているという情報も。

撮影中の食事には、静岡らしいメニューとしてシラス丼、つけナポリタン、肉巻きおにぎりなどを食べたそうですが、私にはシラス丼以外は静岡らしいメニューって言われてもピンときませんねwww

まだロケ現場に遭遇できるチャンスはあるのかな?と思ってたら、残念ながら撮影は10月初旬に終了しているんだそうです。

なぜ静岡県がロケ地になったのかわかりませんけど、なんか愛着が湧きますね。
これも地元愛なのかな?

そういえば百田夏菜子が静岡県出身ですけど、関係ないですよね?

(関連記事)
幕が上がる ももクロ主演映画公開直後の感想をまとめてみた