ペヤングのゴキブリ混入事件の影響でヤフオクの出品商品が人気に

この記事は2分で読めます

ペヤングのゴキブリ混入事件により、店舗からペヤングの商品が消えました。
その影響でヤフオクの出品商品が人気になっているというニュース記事を見つけました。

今回はペヤングのゴキブリ混入事件の概要とヤフオクの状況についてまとめてみたいと思います。



スポンサードリンク

スポンサードリンク

ペヤングのゴキブリ混入事件とは

すでに何度もニュースで取り上げられていますので知らない方はいないと思いますが、念のため書いておきます。

「まるか食品(群馬県伊勢崎市)」の人気の定番焼きそば「ペヤング」にゴキブリとみられる虫が混入した商品が見つかりました。
ネットで調べていて見つけた記事によれば、どうやらこの騒動はペヤングに虫が混入しているのを見つけた大学生がtwitterに画像付きでツイート(投稿)したことから広まったようです。

その後、まるか食品は虫が見つかった商品と同じ日に同じラインで製造した商品約5万個を自主回収。
虫入りの麺を外部の分析機関で検査したが製造過程で混入した可能性を否定できなかったということから、本社工場で製造した「ペヤング」ブランドの主力商品を全面回収。
全国の販売店舗からペヤングが消えるという事態にまで発展しています。

またゴキブリの混入経路に関しては現在も調査中とされていますが、直近のニュース報道によれば混入していたゴキブリには加熱された痕跡が見つかり、製造過程で混入した可能性が残される結果となっています。
これでゴキブリに付着している油が製造で使われている油と一致すればほぼ確定のようです。

当初は第三者による悪質な嫌がらせ(犯行)説もあったようですが、上記分析結果及び、わざわざ熱したゴキブリを麺に詰め込むようなことするのか?という疑問から、こちらは否定的な意見が多いようですね。

ネット通販でも売り切れ(品切れ)

当然と言えば当然ですが、ネット通販でもペヤングは売り切れ(品切れ)となっています。
楽天市場で検索してみましたが、軒並み売り切れ。
一つだけ売り切れになっていない店舗がありましたのでクリックしてみると「店舗改装中」で開けずwww

amazonでも検索するも1件もヒットせず。
別のメーカーの焼きそばばかり出てきます。


スポンサードリンク

スポンサードリンク

オークションなら購入できる

ネット通販でもペヤングが見つからないとなると、あとはオークションということになりますがオークションにはありました。
私はヤフオクしか使っていないのでヤフオクで「ペヤング 焼きそば」というキーワードで検索してみると、なんと113件もヒットしました。

記事作成時点の情報では、

「ペヤング 焼きそば 120g×4個」に入札が65件で現在価格1,200円。
「未開封★ペヤング ソース焼きそば5種セット! 【まるか食品】」に入札58件で1,804円。
「100円~★訳あり★ペヤングソース焼きそば120g ×36個」に入札57件で5,850円。

などとなっています。
上記商品ではないのですが、即決価格では1万円近い金額が設定されている商品もあるようです。

売る方も売る方ですが買う方も買う方ですね。
ゴキブリが入っているとも入っていないともいえない状況の商品を売りたい・買いたいという人がいることに驚きです。
特に売る方ってオークションの場合は衛生管理上の責任ってないのかなあ?

買う方もしばらく我慢して食べなければいいと思うんですが、オークションで多少割高になったとしても手に入れたいということなんでしょうか?
それとも「ゴキブリ入り」のペヤングを探しているとか?

どちらにしても人間の行動心理って難しいですね。
私もペヤングは大好きでよく食べてますけど、当分は別のメーカの商品で我慢できます。

どうしてもペヤングを食べたいという方は、価格面・衛生面でのリスクも覚悟の上でオークションを利用してみてはいかがでしょうか?




スポンサードリンク

スポンサードリンク


あわせてお読み下さい



『最後までお読みいただきありがとうございます。 もし、こちらの記事を読んで参考になったと思って頂ければ、 下のSNSボタンでシェアをしていただけると嬉しいです!』


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 文学界再増刷
  2. 水ゼリー
  3. 百田尚樹殉愛の真実
  4. 将棋
コメントは利用できません。