なでしこジャパン カメルーン戦感想 後半の戦い方が課題か?【女子W杯】

この記事は3分で読めます

女子ワールドカップ2015の予選リーグ。
なでしこジャパンの第2戦、
カメルーン戦の感想をまとめます。

結果は2-1で勝利したけど、
後半はなんかバタバタしてましたね。
この辺が課題かなあ?



スポンサードリンク

スポンサードリンク

なでしこジャパン カメルーン戦の結果

なでしこジャパンは
予選リーグ第2戦でカメルーンと対戦。

試合は前半に
鮫島彩、菅澤優衣香
ゴールを決めて2-0とし、
後半終盤に1点返されたものの
2-1で逃げ切り勝利。

勝ち点を6とし、順位はともかく
予選リーグ突破は確定しました。
(ほぼ1位抜け確定でしょう)

後半の戦い方が課題

試合には勝ったものの、
後半は得点を奪えず、逆に失点w

初戦のスイス戦も、
後半攻め込まれる展開になってましたので、
今大会のなでしこジャパンは、
後半の戦い方が課題になるんじゃないか
と感じました。

前半の得点シーンは見事でした。
1点目は右サイドからの崩しで、
中央に二人。
一人がDFと一緒につぶれてボールが流れ、
奥にいた鮫島彩が決める。

2点目は左サイドから宮間がセンタリング。
長めのボールはGKの上を抜けて、
逆サイドに走りこんでいた菅澤優衣香が
ドンピシャでヘディングしゴール。

前半に2点取れたことで、
その後は楽に試合を運べたと思います。
しかし後半はチャンスらしいチャンスは作れずw

この原因が前回大会とほぼ同じメンバーで、
世代交代が上手くいかなかったことによる
影響(高齢化によるスタミナ不足)なのかはわかりません。

試合を観戦していても
「明らかに足が止まった」
と感じたわけでもないんですが、
プレーの精度が落ちていたような印象はあります。
運動量が十分という感じではなかったですし、
そういう意味では疲れが出てたのかもしれません。

また体力的な不安と共に、
戦術面でも中途半端だった感じですね。

もう一点取りに行くのか?
このまま無難にボールをさばいていくのか?
(失点を避けてディフェンシブにいくのか?)
ってところが徹底されてなかった感じ。

まあどちらかといえば
失点をしないような戦略だったのかな?
って気もしますが、そのあたり、
選手の動きに統一感が見えなかった感じです。

ディフェンスに関していえば、
前のスイス戦でも指摘した通り、
「枚数は足りていても危ないシーンを作ってしまう」
ことが多いので、今のなでしこでは
守っても失点する可能性はそこそこ高いです。

まあ今日の失点は、
スルーパスを上手く通されての失点ですけど、
それ以外にもゴール前でゴチャゴチャやり合って
あわや失点って場面は何度かありましたw

で、この時にみんなボールしか見てないんですよね。
例えば逆サイドにフリーの選手を作っちゃってたりw

だから個人的には守りに入っても
あまりいいことないような気がしますけどね。
当然リスク管理は必要だけど、なでしこは
攻撃的に行くほうが結果的に安定すると思うんですがね。

ここ2試合見てると、
相手チームのなでしこ対策は
「前半我慢して後半勝負」
って感じになりそうですけどね。

「前半は最悪0-0でもOK。
後半なでしこの運動量が落ちたら、
一気に攻勢に出るって感じで行けば
最悪でも負けることはないだろう」

って多くの監督が思うんじゃないかな?

試合を観てる方からすれば、
前半日本がリードしてても
後半は怖いって感じ。

それでも2試合ともに勝ってるわけだから、
ちゃんと一線は守ってるんだけどね。
強豪国相手になったら、
厳しいだろうなあという不安は残ります。


スポンサードリンク

スポンサードリンク

エンガナムイットもいい選手だった

スイスのバッハマンほど目立たなかったけど、
エンガナムイットもいい選手でしたね。

彼女にボールが回ると
やっぱり怖さを感じました。
今日は得点されなかったけど、
確か失点シーンのスルーパスを出したのが
エンガナムイットだったんじゃないかな?
彼女がボールを持つと危険ですね。

決勝トーナメントに向けて

予選最終戦のエクアドル戦は、
引き分け以上で1位確定ですし、
ここまでの結果を見ても
なでしこが負けることはないでしょう。
それに試合の内容も参考にはならないでしょう。

となれば、佐々木則夫監督
選手を大幅に入れ替えて
主力は疲労回復のために温存すると思います。

問題はそのあと。
決勝トーナメント初戦が怖いですねw

各グループ予選が順当なら、
なでしこのサイドに
アメリカ、ドイツ、フランスは来ない
という恵まれた組み合わせになる予定でした。

しかし、なんか混戦模様みたいなので、
恵まれた組み合わせになるのか
わからなくなっちゃいましたw

なでしこジャパンがC組1位なら
決勝T初戦は、ABFどこかの3位(勝ち点上位国)。
そう考えれば初戦は大丈夫そうですけど。。。

そしてここを勝ち抜けたとして、
準々決勝でE組1位とD組2位の勝者と対戦。

E組1位はおそらくブラジル。
D組が混戦で、アメリカ、スウェーデン、
オーストラリアのどこかになりそう。

ここが最初のヤマですね。
イメージ的にはアメリカが一番嫌でしょうが
どこが来ても厳しい戦いになりそうです。

ここを勝ち抜けてやっとベスト4ですw
優勝するのは簡単じゃないですね。

とりあえず今日はここまでにしておきますが
・後半の戦い方
・ディフェンス連携

などは修復してほしいですw




スポンサードリンク

スポンサードリンク


あわせてお読み下さい



『最後までお読みいただきありがとうございます。 もし、こちらの記事を読んで参考になったと思って頂ければ、 下のSNSボタンでシェアをしていただけると嬉しいです!』


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. teppenやらせ出来レース
  2. ゴチ16新メンバー超大物
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。