浅田真央がブログで現役続行宣言 記事全文とみんなの感想

この記事は3分で読めます

浅田真央がブログで現役続行宣言しましたね。
まあ予想通りといえば予想通りですが。

当初は「ザ・アイス」の記者会見で発表
かといわれてましたが、
それよりも先にブログでの発表となりました。

ブログで発表された記事全文と、
みんなの反応・感想をまとめてみます。



スポンサードリンク

スポンサードリンク

浅田真央がブログで現役続行宣言 記事全文

浅田真央が自身のブログで
現役続行を発表しました。

個人的にはだいぶ前に記事に書いたように、
現役続行は想定していましたが、
実際に今後の去就が判明したらしたで
何かほっとしたような気持ちにもなります。

ではブログで発表された記事全文
紹介させていただきます。

タイトル:お久しぶりです

お久しぶりです。
選手として試合に復帰するため、3月にコーチにお願いをしに行き、5月からコーチと共に練習を始めています。
休養中に、まだできると思い始め、自然と、試合の時に最高の演技をした時の達成感や喜びの感覚が恋しくなり、試合に戻りたいと思うようになりました。
上手く行けば試合に出られるかもしれないですし、上手く行かなければ試合に出られない事もあるとコーチから言われています。

今は道半ばなので、試合に出ますと断言する事は出来ません。
試合に出られるレベルまで戻り、コーチと話し合い、決定しましたら自分から報告させて頂きますので、その時までお待ち頂ければと思います。
できる所まで挑戦していきたいと思っていますので、これからも応援宜しくお願いします!
完全復活できるように、自分も期待しながら日々の練習をしていきたいと思います。

今日の会見は、本来、ザ・アイスの会見ですので、宜しくお願い致します。

浅田真央

(引用元:http://mao-asada.jp/mao/news/2015/05/18/859/

「ザ・アイス」の記者会見の場で、
現役続行か引退かの発表を行う
とみられていましたが、
記事から察するに、
イベントPRの場で
個人的な問題に時間を割かれるのは
関係者に迷惑がかかると感じたのかもしれませんね。


スポンサードリンク

スポンサードリンク

現役続行は予想通り

個人的な見解では、
浅田真央の現役続行を決断したことは、
予想通りの結果でした。
理由は過去の記事にも書いています。

(関連記事)
浅田真央は現役続行濃厚?引退撤回の可能性

実際には現役続行を決断するまでの間、
浅田真央自身の中でどのような
気持ちの変遷があったかはわかりません。

ただ、ソチオリンピックが
ああいう結果になってしまったことで、
自分の中での気持ちの区切りができなかった
というのは事実だと思います。

休養をとったことで
競技の世界から距離を置くこともできましたし、
世間からの注目も弱めることができました。

加えて浅田真央がいない
日本女子フィギュア界の成績不振。

浅田真央復帰待望論のような雰囲気は
出来上がっていたと思います。

「ソチオリンピック後に引退」
という国民の認識が強かった中、
今の風潮なら、
浅田真央が現役続行を宣言しても
国内では批判的な意見は出ないでしょう。
(※浅田真央本人は引退宣言をしていたわけではないですが)

みんなの感想は?

浅田真央の現役続行宣言を受けて、
twitterでのみんなの反応を拾ってみます。

などなど。
100%歓迎ではないかもしれませんが、
概ね好意的に受け取っているようです。

浅田真央は以前の輝きを取り戻せるか?

現役続行宣言をしたとはいえ、
1年近くのブランクがあるわけで、
すぐに以前のような輝きを取り戻せるわけではないでしょう。

私がテニスをしていた頃は、
「1日練習を休めば2日分衰える(技術が落ちる)」
といわれました。

競技は違いますが、
似たようなことは言えると思います。

とはいえすでに練習は再開しているようですし、
トリプルアクセルも成功している、
なんて情報も出ているくらいですから、
多少時間はかかっても
勘を取り戻すことはできるんじゃないでしょうか?

ただ、公式戦で結果を残せるかってのは
やってみないとわからないですね。

ロシア勢をはじめ、
若手が実力をつけていますし、
浅田真央もフィギュアではもう高齢の部類ですからw

オリンピックや世界フィギュアなどで、
金メダルを獲れれば最高ですが、
それよりも浅田真央自身が納得のいく
現役生活の終わり方を迎えられることを願います。

現役を続行する間は、
結果にかかわらず応援したいと思います。




スポンサードリンク

スポンサードリンク


あわせてお読み下さい



『最後までお読みいただきありがとうございます。 もし、こちらの記事を読んで参考になったと思って頂ければ、 下のSNSボタンでシェアをしていただけると嬉しいです!』


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 土曜すぽると武井壮
  2. 張本勲あっぱれ
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。