前田敦子が静岡に来てたらしい【映画イニシエーション・ラブ】

この記事は4分で読めます

前田敦子が静岡に

静岡県のローカルネタですが、
前田敦子が静岡に来てたらしいです。
正確には松田翔太と堤幸彦監督も。

どうやら映画「イニシエーション・ラブ」の
プロモーションで来てたみたいです。

ということで、
twitterでの反応をまとめてみます。
大した数はないかもですが。。。



スポンサードリンク

スポンサードリンク

前田敦子が静岡に

映画「イニシエーションラブ」に出演している
前田敦子と松田翔太、堤幸彦監督
静岡に来てプロモーションしてたようです。

三人は静岡のローカル情報番組にも生出演。
他にもプロモーションの一環で、
静鉄(静岡鉄道)のラッピングトレインイベントにも
出席してたみたいです。

個人的に前田敦子にそれ程の関心はないですが、
それでもAKB不動のセンターだった女性ですし、
「好きという程ではない」
っているレベルなだけで嫌いなわけでもないので
ちょっとは気になりますw

映画イニシエーションラブとは?

映画「イニシエーション・ラブ」については
また改めて記事にしようかとも考えてますが、
簡単に説明を。

(5/24追記:記事書きましたw)
映画イニシエーションラブの感想まとめとロケ地情報

乾くるみの原作「イニシエーション・ラブ」を
映画化したのが本作品。

原作本は150万部を売り上げた程の人気作で、
それで映画化されたってことでしょうかね?

作品のストーリー(概要)は

僕がマユに出会ったのは、代打で呼ばれた合コンの席。
やがて僕らは恋に落ちて…。
甘美で、ときにほろ苦い青春のひとときを瑞々しい筆致で描いた青春小説ーと思いきや、最後から二行目(絶対に先に読まないで!)で、本書は全く違った物語に変貌する。
「必ず二回読みたくなる」と絶賛された傑作ミステリー。

(出典:「BOOK」データベース)

って感じみたいです。
映画版では原作とは違う部分もあり
エンディングなど、少しアレンジしてる
みたいなことを堤監督が言ってましたが。

前田敦子、松田翔太の他に
木村文乃も出演者に名を連ねてますね。
これは期待しちゃうかも。

乾くるみさんが静岡県出身(静岡大学理学部卒)
ということもあってか、
作品の舞台は静岡と東京らしいです。

で、映画のロケ地として、静大をはじめ
多くのシーンが静岡県内で撮影された模様です。

ちなみに映画「イニシエーション・ラブ」
の公開日は5月23日
です。


スポンサードリンク

スポンサードリンク

twitterでの反応は?

今日は映画の話はこれくらいにして、
前田敦子が静岡に来たことに対する
みんなの感想・反応を。。。

「静岡に芸能人が来た」ってなると、
やっぱりミーハー根性出ちゃう人もいるし、
見に行かないまでも気にはなりますからね。

twitterにどの程度投稿されてるのか?
静岡だけの話だけにちょっと不安もありますが。。。
ちょっと拾ってみます。

などなど。
さすがに前田敦子や松田翔太をとらえた
画像付の投稿ってのは見つからなかったですが、
情報は結構回ってたみたいですね。
(※撮影禁止だった模様)

情報を知って、
「見に行きたいけどいけない」
って感じのツイートが多い感じです。

やっぱり芸能人が来てると知ったら
プチパニックになりますわなwww

(トップ画像:はがないジェネレーターで作成)




スポンサードリンク

スポンサードリンク


あわせてお読み下さい



『最後までお読みいただきありがとうございます。 もし、こちらの記事を読んで参考になったと思って頂ければ、 下のSNSボタンでシェアをしていただけると嬉しいです!』


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. morioni
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。