株式会社闇のサイト(HP)が怖い?実際に見てみた みんなの感想も

この記事は3分で読めます

株式会社闇って

「株式会社 闇」というキーワードが、
今日の急上昇ワードに出ていました。

私も非常に気になったので、
ニュース記事を読んだり、
実際にサイト(HP)にアクセスしてみました。
みんなの感想と合わせてまとめてみます。



スポンサードリンク

スポンサードリンク

株式会社闇とは?

株式会社闇とは、大阪府STARRYWORKSの子会社で、
最新のテクノロジーを利用した
ホラーコンテンツの企画や制作などを
専門にしている企業のようです。

このふざけた(?)社名に加えて、
4月1日に設立した会社ということから
エイプリルフールネタと思われる方も多いようですが、
れっきとした実在する会社です。

で、話題になっている理由ってのが
社名ということではなく、
この企業のコーポレートサイト(HP)が
怖すぎる
ってことらしいです。

そういわれたら見たくなるのが人の常。
ということでサイトにアクセスしてみました。

株式会社闇のサイトにアクセスしてみた

実際にサイトにアクセスしてみると、
はじめは歯車3つが動いている状態のまま
何も変わらずwww

「もしかして話題になりすぎて
サーバーがパンク(ダウン)?」

なんてことも考えたので、
時間を置いて再度挑戦。

すると今度はちゃんと表示されました。

「SCROLL DOWN」の表示があるので、
指示の通りに下にスクロールしていくと、
突然音楽が流れ始めます。

そして見えてきたのが
「このサイトでは不可解なことが起こります」
という警告文。

「心臓の弱い方、心身の健康状態に不安のある方は
絶対に閲覧しないでください。」

なんて書いてありますw

さらにスクロールを進めていくと。。。

いくつかの仕掛け(ギミック)があって
中には説明されないと気が付かないものもありますが、
実際に見てもらったほうがいいと思いますので、
ご自身の目で確認してみてください。

一つだけネタバラシ(ネタバレ情報)を。
サイトのHTMLソースを確認すると、
不気味にほほ笑む女性の顔が現れますw

株式会社 闇のHP

サイトを見た感想

私が実際にサイトを見た感想は、
「良くできてるなあ」
ってことですね。

心構えができちゃってからサイトを見たわけなので、
怖さってのはそんなに感じませんでしたけど、
実際に「闇」が手掛けたアトラクション
なんかに参加したらマジ怖そうです。

それよりもこのサイトの作りこみ方に感心しました。
ホラーとテクノロジーを組み合わせた
「ホラテク」を売りにしているだけあって、
他ではあまり見られないサイトになってます。

企業のHPとしてふさわしいかどうかっていう
議論もあるかもしれませんが、
「闇」の業務内容を考えれば、
自分たちの能力(技術力)をアピールするためには
絶好のプロモーションになっていると思います。

一つ残念な点は、URLドメイン。
「death」ではなく「yami」でよかったような。
闇=死ってわけじゃないでしょうから。
まあホラーってことで「死」のイメージはありますけどね。


スポンサードリンク

スポンサードリンク

みんなの感想は?

ついでにみんなの感想も拾ってまとめてみます。

などなど。
様々な反応がありますね。

私のように上手く読み込めない方もいたようですので、
その場合は何度かリロードしてみることをお勧めします。

結構「怖い」って煽ってるけど、
個人的にはそんなにビビるほどのものでもないと思いますよ。

だって怖がってみんながHPを見てくれなかったら
それこそHPの意味をなさないですからね。
とはいえ、
怖いと思うレベルには個人差がありますから
サイト確認のご判断は自己責任でお願いしますね。

(トップ画像:はがないジェネレーターで作成)




スポンサードリンク

スポンサードリンク


あわせてお読み下さい



『最後までお読みいただきありがとうございます。 もし、こちらの記事を読んで参考になったと思って頂ければ、 下のSNSボタンでシェアをしていただけると嬉しいです!』


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 筆談ホステス区議
  2. 百田尚樹殉愛の真実
    • おばねえちゃん
    • 2015年 4月4日 2:48

    こんにちは!
    FBからきました。

    私は、怖くて、この会社のHPを見ることができません(笑)

    みなさんの反応も、同じようですね^^

    こういうHPを作った目的もあるのでしょうけどね^^

    確かに、ドメインはyamiのほうがいいかもですね。deathは不気味すぎですもん。

    • 管理人
    • 2015年 4月4日 15:38

    コメントありがとうございます。

    ですよねえ。
    「death」はあまりにも直接的すぎって気がします。

  1. この記事へのトラックバックはありません。