サラオレイン メイジェイに勝っても出演機会が少なくてかわいそう【関ジャニ仕分け】

この記事は4分で読めます

サラオレインをご存知ですか?
関ジャニの仕分け∞で、
当時26連勝中のメイジェイに勝った人です。

番組の「新カラオケ女王」になったはずなのに
メイジェイと比べると出演機会が少ないwww
なんかかわいそうな気もしますね。



スポンサードリンク

スポンサードリンク

サラオレインのプロフィール

簡単にサラオレインのプロフィールを
紹介します。

生年月日 1986年10月8日
出身地 オーストラリア・シドニー
職業 歌手、ヴァイオリニスト、作詞家、作曲家、翻訳家
担当楽器 ボーカル、バイオリン、ピアノ
活動期間 2010年 –
レーベル ユニバーサルミュージック
公式サイト http://www.sarahalainn.net/

(引用元:http://ja.wikipedia.org/wiki/サラ・オレイン)

またwikiによれば、
「母親は日本人の音楽家」だそうです。
ということは混血?
完全な外国人かと思ってましたw

サラオレインは音楽界の超エリート!!

5歳からヴァイオリンを習い、
2006年にシドニー大学に入学。
大学では言語学および音楽(パフォーマンス・作曲・音楽理論)を専攻。

2008年には世界で25名の学生が選ばれる東京大学留学生として、
オーストラリアを代表して同大学教養学部に留学。

2010年、ゲームソフト「ゼノブレイド」(任天堂・Wii)の
エンディングテーマ曲「Beyond the Sky」のヴォーカルを担当。
同年、シドニー大学を優秀な成績(ハイディスティンクション)で卒業。

2012年ユニバーサルミュージックと契約。
同年、ゲームソフト「タイムトラベラーズ」の
エンディングテーマ曲「The Final Time Traveler」のヴォーカルを担当。
英語詞はサラ自身が手掛ける。

2012年6月20日 デビューアルバム 「セレステ」発売開始。
セレステはiTunesヴォーカルチャートで1位となった。

(参照引用元:http://ja.wikipedia.org/wiki/サラ・オレイン)

【楽天ブックスならいつでも送料無料】セレステ [ サラ・オレイン ]

【送料無料】セレステ [ サラ・オレイン ]
価格:2,935円(税込、送料込)

という驚きの経歴を持つ女性です。
他には、フィギュアスケートの羽生結弦と
コラボもしてますね。

といいつつも、
私がサラオレインを知ったのは、
関ジャニの仕分けでメイジェイに勝ってからなんですが。。。

仕分けのカラオケ対決が少なくなった?

「関ジャニの仕分け∞」は
カラオケ対決だけでなく、

・カラオケ対決(キッズ大会とか3番勝負などアレンジ系アリ)
・柔軟女王(Y字バランス女王含む)
・太鼓の達人

など他の企画もあり、
いろいろ組み合わせながら放送されてます。

それでも、
メイジェイが女王の頃は
カラオケ対決が比較的メインとして放送されていて
毎週とは言わないまでも
かなりの頻度で番組に登場してました。

それが、サラオレインが女王になってから
カラオケ対決の頻度が減ってる気がします。

ちなみにサラオレインはメイジェイに勝って以降、
何度か番組に出演して対決していますが
一度も負けていなかったと思います。
正確には覚えていませんが、
おそらく8連勝くらいはしています。
しかもかなりのツワモノを相手にして。
(メイジェイの時よりも厳しい対戦相手が多い気がする。)

色々な新企画が行われたり、
カラオケ対決にしても、
サラオレイン(女王)との勝負ではなく、
3番勝負とか、芸能人対キッズなどのスタイルwww

私としては、
メイジェイとの対決以降
サラオレインの歌声を聴いて、
「この人すごい」
って感動した一人なので、
できることならもっと出演してほしいですけどね。

今日も仕分けが放送されてますけど、
・第二回芸能界ピアノ王No1決定戦
・カラオケ得点対決
 ミュージカルキッズVS現役ミュージカルスター
・カラオケ採点で一番高得点が出る楽器は何だ?

の3本立て。
そこにサラオレインの姿はありませんwww


スポンサードリンク

スポンサードリンク

サラオレインの出演が少ないのはなぜ?

なんでサラオレインはメイジェイと違い、
登場機会が少ないのでしょうか?

理由はわかりませんので、
勝手に推測してみました。

・メイジェイがカラオケ対決をきっかけに有名になったが
 同時にバッシングも受けたため、サラが第二のメイジェイになる可能性もあるため同企画を放送しづらくなった。
・マンネリ化を避けようと新企画が多くなった。
・サラオレインが忙しくてスケジュール調整が難しい。
・サラオレインが出演したくなくなった
・放送する度に「やらせ疑惑」が出て騒がれるので放送しづらい。
・サラが比較的おとなしいので番組として華がない。

これらのどれか、
あるいはいくつかが合わさってるのかなあ?
他にも理由があるのかもしれませんが。

サラオレインの歌声は
なんといっても音程正確率の高さが強みで、
声量が弱点といわれてますけど
圧倒的とは言わないまでも
声量だって十分あると思います。

「エンジェルボイス」
と称されるようにソフトな声質なので
パワフルな曲は不向きかもしれませんが、
カラオケ対決ということで言えば
毎回ほぼ完璧に歌い上げてるので
すごい歌唱力だと思います。

サラオレイン本人が
「出たくない」
って思ってないのなら
もっと出演させてほしいです。

メイジェイの歌も好きでしたけど、
サラオレインの歌も素晴らしいですからね。

カラオケ対決で有名になるってのは
プロの歌手としては不本意かもしれませんけど
メイジェイの例もあるし、
きっかけは何だっていいとも思いますから。

サラオレインがもっと番組に出たいと思ってるなら
今の状況はちょっとかわいそうな気もします。

個人的には
仕分けといえばカラオケ対決です。
あとは太鼓の達人と柔軟女王だけで十分。

どういう事情でこうなってるのかわかりませんけど
サラオレインの連勝記録もどんどん伸ばしていってほしいです。

サラオレインとMay J.が似てる、そっくりと話題?

そういえば、
メイジェイとサラオレインって
「似てる」
「そっくり」

って話題になってるみたいですね。

確かに映し方によっては似てるのかも?
普通に見たら違いは分かりますけど。。。
皆さんも気になるようなら
画像などで見比べてみてください。




スポンサードリンク

スポンサードリンク


あわせてお読み下さい



『最後までお読みいただきありがとうございます。 もし、こちらの記事を読んで参考になったと思って頂ければ、 下のSNSボタンでシェアをしていただけると嬉しいです!』


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. かずみーぬって誰
  2. ヘイヘイヘイ20周年大感謝祭
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。