のどじまんTHEワールド2015春の出場者と予選歌唱曲一覧

この記事は4分で読めます

のどじまんTHEワールド2015春が
3月11日に放送されますが、
出場者と予選歌唱曲が判明しましたので
一覧にまとめました。

これでようやく番組を観る準備が整いましたね。
あの人は出場するのかな?



スポンサードリンク

スポンサードリンク

のどじまんTHEワールド2015春の放送時間

まずおさらいですが、
のどじまんTHEワールド2015春の
放送時間は3月11日(水)の19:00~21:54です。

今回は平日の放送であること。
そして3時間と長丁場の放送になること。
この点に注意してくださいね。
録画できる人は録画しておいたほうがいいかも?

審査員やMCは?

審査員の顔ぶれですが、
大会委員長は相変わらずのテリー伊藤
「スッキリ」降板騒動もなんのそのって感じですね。

そして審査員。
石井竜也(米米CLUB)
高見沢俊彦(THE ALFEE)
宮本亜門
森公美子

の4人のようです。

審査員4人で400点満点の勝負なのか?
テリー伊藤を入れて500点満点なのか?
現時点では不明です。

実はこの審査員が誰になるのかって
意外と重要で、
審査に変なこだわりを持っている人がいると
結果が大きく変わっちゃいます。
過去には武田鉄矢とか。。。

メンツを見た限りでは
今回は素直に審査してくれそうな気がします。

そしてゲスト審査員。
石原良純
中村アン
博多華丸・大吉
柳原可奈子

の4組5名です。
やっぱり中村アンがいました。

(関連記事)
のどじまんTHEワールド2015春の放送日が判明!!

このゲスト審査員ですが、
通常ならただの観客と変わらず、
「ただ歌を聴いて楽しんでいるだけの人達」
なんですが、審査員の採点で
決勝進出当落線上の人の得点が
同点で複数出た場合に
ゲスト審査員の多数決で
決勝進出者を決めることになります。

ゲスト審査員は「歌のプロ」
ってわけじゃないので、
結構フィーリングで選びがちです。

ということでここまでもつれると
サッカーのPK戦のように、
結果は運みたいなもので、
ケチをつけても仕方がないというか
なぜそうなったのか、に理由なんか多分ないですw

でMC(司会)は
いつものSMAP中居正広
産休(?)の西尾由佳理アナに替わって
ミトちゃんこと、水卜麻美(みうらあさみ)アナ。


スポンサードリンク

スポンサードリンク

出場者と予選歌唱曲一覧

それではお待ちかねの、
出場者と予選歌唱曲です。

この順番通りに歌うのかは不明ですが、
列挙していきます。

・ステファニー・リサ・カンサ(ガーナ)
 にじいろ/絢香

・ピーター・ケイシー(イギリス)
 希望の轍/サザンオールスターズ

・ヤミ・タビー(スペイン)
 明日への扉/I WiSH

・パウロ・エンヒーケ・アラウージョ・デ・オランダ・モンテネグロ(ブラジル)
 Rainy Blue/德永英明

・メラニー・ジャクソン・ペレス(アメリカ)
 寒い夜だから…/trf

・アンナ・チシュチョン(ポーランド)
 花/夏川りみ

・スティーブン・バージンスキ(オーストラリア)
 桜/河口恭吾

・ザ・ジュベア・シンガーズ(アメリカ)※グループで出場
 WINDING ROAD/絢香×コブクロ

・アンナ・パタイ(ハンガリー)
 恋しさと せつなさと 心強さと/篠原涼子 with t.komuro

・テヴィン&ブライアン(アメリカ)※デュオで出場
 蕾/コブクロ

・ミレーナ・ロドリゲス(メキシコ)
 Hello,my friend/松任谷由実

・アレックス・ゲハペイシ(ブラジル)
 裸足の女神/B’z

・カタリーナ・ナランシック(アルゼンチン)
 風が吹いている/いきものがかり

・ジョン・ルーカス(ジャマイカ)
 ふるさと/唱歌

・合唱団 カテゥリスティワ(インドネシア)※グループで出場
 未来へ/Kiroro

・ニコラス・エドワーズ(アメリカ)
 遥か/GReeeeN

以上16組です。
(参照元:http://www.ntv.co.jp/nodo/)

出場者・予選歌唱曲をみた感想

出場者や予選歌唱曲の情報を得た段階での
感想を書いてみます。

初出場組が多い

今までの傾向で言えば
大体少なくとも5、6人
多いときで半数近くは
過去の出場経験者が出ていたように思います。

今回は圧倒的に
初出場組が多いなあという印象です。
歌の実力(歌唱力)が未知数だけに
何か不気味な感じですね。

一方、あくまで私の記憶ですが、
過去に出場経験のある人は、
アンナ・パタイ
アレックス・ゲハペイシ
ジョン・ルーカス
ニコラス・エドワーズ

の4人。

いずれも十分な歌唱力を持ってる人達です。
ただ選曲によってだいぶ印象も変わるので、
結果がどうなるかってのはわかりませんね。

複数(ソロ以外)での参加が目立つ

それから今回目立つのが、
デュオやグループでの参加者が目立つこと。

今までも複数での出場者はいたので、
特に「ソロじゃなければいけない」
ってルールはないんでしょうけど、
個人的にはソロが基本かなと思ってたので
「(制作側が)新たな色を出してきたな」
という印象です。

でも合唱コンクールではなく、
「のどじまん」THEワールドですからね。
個人的にはせいぜい2人かと。。。

ニコラス・エドワーズはやっぱり出場

前回の優勝者でもありますし、
最多出場記録を継続中ですから、
予想通りといえば予想通りですが。。。

ちょっと気になるのは、
ニコラスが大トリになっている点。

このリスト順に歌うかどうかはわかりませんが、
この順番通りなら予選の大トリがニコラスです。

毎回思うんですが
どうやって順番やグループを決めてるのかな?
ニコラスは最後に歌うことが
他の人と比べると圧倒的に多いのが気になります。

(関連記事)
ニコラスエドワーズの最新DVD「MOTION 2014」が売り切れ続出?

まあ後に歌ったから有利
というわけでもないんでしょうが、
「劇的な展開」を演出するには
都合がいいのは確かです。

ただ今回のニコラスの予選歌唱曲は
彼のキーというかハイトーンの声質に
合っていると思うので
いいパフォーマンスを発揮するかも?
という期待感もあります。

優勝予想

優勝予想なんてたいそうな見出しをつけてますが、
誰が優勝するかなんて、
現時点で分かるわけないですwww

ただ言えることは、
常連組のメンバーはレベルが高いですから、
初出場組がこれを上回って
優勝を飾るようなことがあれば
相当レベルの高い戦いになるだろうと予想できますね。

例えば昨年の2014春に出場した
アンナ・パタイは当時14歳。
今年は15歳ってことになるのかな?
昨年も驚きましたけど、
あれからどれくらい成長したのかちょっと楽しみです。

とまあ、回を重ねるにつれて
出場者のレベルが高くなっているのは事実ですが
今回も今まで以上の素晴らしい歌声が聴けそうな予感がします。

十分期待できそうですよ。

(関連記事)
のどじまんザワールド2015春 全得点結果と感想 世間の反応まとめ




スポンサードリンク

スポンサードリンク


あわせてお読み下さい



『最後までお読みいただきありがとうございます。 もし、こちらの記事を読んで参考になったと思って頂ければ、 下のSNSボタンでシェアをしていただけると嬉しいです!』


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. morioni
  2. 百田尚樹殉愛の真実
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。